宮島雅展

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宮島雅展
みやじま まさのぶ
生年月日 (1945-07-30) 1945年7月30日(72歳)
出生地 日本の旗 山梨県南巨摩郡増穂町(現富士川町
出身校 山梨県立甲府第一高等学校
山梨大学教育学部(中退)
所属政党 無所属

Flag of Kofu, Yamanashi.svg 第36・37・38代 山梨県甲府市長
当選回数 3回
在任期間 2003年2月3日 - 2015年2月1日

選挙区 甲府市選挙区
当選回数 3回
在任期間 1991年4月 - 2003年1月

当選回数 3回
在任期間 1979年4月 - 1991年3月
テンプレートを表示

宮島 雅展(みやじま まさのぶ、1945年7月30日 ‐ )は、日本政治家。前山梨県甲府市長(3期)。山梨県議会議長(第109代)、山梨県議会議員(3期)、甲府市議会議員(3期)を務めた。

概要[編集]

山梨県南巨摩郡増穂町(現富士川町)生まれ。山梨県立甲府第一高等学校卒業後、山梨大学教育学部に入学。大学在学中の1971年甲府市議会議員補欠選挙が行われ、被選挙権が得られる25歳であったため、立候補。当選していれば最年少かつ学生議員となったが、落選した。その後、山梨大学教育学部を中退。

1979年甲府市議会議員選挙に再出馬し、初当選を果たした。甲府市議を3期務めた後、1991年山梨県議会議員選挙に甲府市選挙区から出馬し、当選した。県議在職中、山梨県議会議長を務めた。

2003年山本栄彦甲府市長の山梨県知事選挙出馬に伴う甲府市長選に、山梨県議を辞職して出馬を表明。山本の支援者や民主公明社民各党の推薦や支持を受け、自由民主党が支持した対立候補を破り、当選。2007年2011年の甲府市長選でも再選された。甲府市長就任後は中道町上九一色村北部との合併や、停滞していた甲府市中心市街地活性化基本計画の策定、甲府市役所の建替事業に着手した。

外部リンク[編集]


先代:
山本栄彦
Flag of Kofu, Yamanashi.svg 山梨県甲府市長
第36・37・38代:2003年 - 2015年
次代:
樋口雄一