室伏きみ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

室伏 きみ子(むろふし きみこ、1947年(昭和22年)4月9日 - )は、日本の生物学者児童文学作家国立大学法人お茶の水女子大学学長・名誉教授医学博士

1970年お茶の水女子大学理学部生物学科卒業。72年同大学院理学研究科修士課程修了、1976年東京大学大学院医学系研究科博士課程修了、「真核細胞におけるDNAポリメラーゼ活性の調節」で医学博士。1983年お茶の水女子大学理学部助手講師助教授、1995年教授、2013年定年退職、名誉教授。2015年学長。日本学術会議会員。NHK経営委員。2013年フランス政府より教育功労章シュヴァリエ授与[1]独立行政法人評価委員会経済産業省委員長、原子力損害賠償・廃炉等支援機構廃炉等技術委員会委員、日本交通文化協会評議員等も務めた[2]

1999年にストラスブールのルイ・パスツール大学に客員教授として招かれ、日仏学術交流に尽力。ルイ・パスツール大学とお茶の水大学の交流協定が締結された[1][3]

著書[編集]

  • 『絵とき生命科学の知識』オーム社、1997
  • 『ストレスの生物学 ストレス応答の分子メカニズムを探る』オーム社、2005
  • 『こぐま園のプッチー』冨山房インターナショナル、2006
  • 『生物はみなきょうだい』冨山房インターナショナル、2007
  • 『プッチーとお友だち』しもいまさきえ 冨山房インターナショナル、2007
  • 『フレー!フレー!プッチー』しもいまさきえ 冨山房インターナショナル、2009
  • 『図解生命科学』オーム社、2009

共著編著[編集]

  • 『絵ときバイオテクノロジー用語早わかり』太田次郎共著 オーム社、1984
  • 『絵とき細胞生物学入門』太田次郎共著 オーム社、1987
  • 『バイオテクノロジー用語事典』太田次郎共編 オーム社、1993
  • 『やさしい細胞の科学』小林哲幸共著 オーム社、1999
  • 『ライフサイエンス入門』編著 オーム社、2002
  • 『研究資金獲得法 研究者・技術者・ベンチャー起業家へ』塩満典子共著 丸善、2008
  • 『人類遺伝学用語事典』滝澤公子共監修 オーム社、2008
  • 『サイエンスカフェにようこそ! 科学と社会が出会う場所』1-3 滝澤公子共編著 冨山房インターナショナル、2009 - 2011
  • 『サイエンスカフェにようこそ! 科学と社会が出会う場所 地震・津波・原発事故・放射線』滝澤公子共編著 冨山房インターナショナル、2012
  • 『サイエンスカフェにようこそ! 科学と社会が出会う場所』4‐5 編著 冨山房インターナショナル、2013 - 14

翻訳[編集]

  • Renee R.Alexander、Maria L. Wilkinson、Joan M. Griffiths『基礎生化学の実験法』室伏拡共訳 オーム社、1986
  • J.C.Murrell, L.M.Roberts 共編『遺伝子工学の基礎』オーム社、1990
  • ペリー・B. ハケット、ジョアキム・W. メッシング、ジェームス・A. フックス『組換えDNA技術 Gene操作の心得』大久保明美共訳 オーム社、1992
  • Michael T.Madigan, John M. Martinko, Jack Parker『Brock微生物学』関啓子共監訳 オーム社、2003

脚注[編集]

  1. ^ a b お茶の水大学の室伏きみ子教授が教育功労章を受章” (日本語). La France au Japon. 在日フランス大使館. 2020年4月13日閲覧。
  2. ^ 役員日本交通文化協会
  3. ^ News & Info”. www.ocha.ac.jp. お茶の水女子大学. 2020年4月13日閲覧。

参考文献[編集]

  • 室伏きみ子 『図解生命科学』 オーム社、2009年9月。ISBN 978-4-274-20761-7