茨木清次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いばらき せいじろう
茨木 清次郎
Seijiro Ibaraki, former director of the Tokyo Women's Higher Normal School.jpg
生誕 (1876-08-19) 1876年8月19日
死没 (1955-03-15) 1955年3月15日(78歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学文科大学
職業 教育者官吏
茨木清次郎

茨木 清次郎(いばらき せいじろう、1876年明治9年)8月19日[1] - 1955年昭和30年)3月15日[2])は、日本文部官僚教育者

経歴[編集]

石川県出身。1899年(明治32年)、東京帝国大学文科大学英文科を卒業[1]。翌年、第四高等学校教授となり、イギリス留学の後、1908年(明治41年)から文部省視学官・図書審査官となり、1913年(大正2年)からは督学官を務めた[1]1917年(大正6年)、東京音楽学校校長となり、東京外国語学校校長、旧制松本高等学校校長、東京女子高等師範学校校長、旧制浦和高等学校校長を歴任した[3]

1935年(昭和10年)に退官し、1937年(昭和12年)からは竹田宮附別当を務めた[3]

栄典[編集]

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 人事興信録 1918.
  2. ^ 東京外国語大学文書館. “歴代の校長・学長 - 第5代校長 茨木清次郎” (日本語). 2016年12月12日閲覧。
  3. ^ a b 人事興信録 1939.
  4. ^ 『官報』第1827号「叙任及辞令」1933年2月3日。

参考文献[編集]

  • 人事興信所編『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第12版(上)』人事興信所、1939年。

関連文献[編集]

  • 染村絢子 「茨木清次郎と英学」(『北陸英学史研究』第8輯、日本英学史学会北陸支部、1997年10月)
  • 関田かをる 「茨木清次郎」(平川祐弘監修 『小泉八雲事典』 恒文社、2000年12月、ISBN 4770410247

外部リンク[編集]


公職
先代:
吉岡郷甫
日本の旗 浦和高等学校長
1927年 - 1935年
次代:
菊沢季麿
先代:
(新設)
日本の旗 松本高等学校長
1919年 - 1921年
次代:
大渡忠太郎