宇治市立宇治中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇治市立宇治中学校
宇治市立宇治中学校(2012年1月8日撮影)
過去の名称 宇治町槙島村組合立宇治中学校
国公私立 公立学校
設置者 宇治市
設立年月日 1947年4月
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 611-0021
京都府宇治市宇治矢落64-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

宇治市立宇治中学校(うじしりつ うじちゅうがっこう)は、京都府宇治市宇治矢落にある公立中学校。府の総合庁舎や市役所、簡易裁判所などの官公庁がある宇治市中心部に立地し、校区には世界遺産に登録されている平等院などの観光地も持ち合わせている。略称は「宇治中」。

沿革[編集]

1947年4月に教育基本法学校教育法が施行され、複線的な中等教育を整理した新制中学校が発足した。現在の宇治市域(大久保村、小倉村、宇治町、槙島村、東宇治町)には新制中学校が3校設置され、そのうち久世郡東部の2町村で結成されたのが宇治町槇島村組合立宇治中学校である。戦後の物資難のため開校当時は独立した中学校としての校舎は無く、莵道小学校と旧宇治女学校を間借りする形となった。同年6月には日本レーヨン(現・ユニチカ)宇治工場男子寄宿舎に移転したが、引き続き中学校ではない施設を借用する状況が続いた。独立した校舎・校地へ移転し、名実ともに宇治中学校として出発したのは、翌年の1948年5月のことである。 1951年3月には町村合併に伴い宇治市が誕生し、組合は解散。正式名称も宇治市立宇治中学校へ改称した。

1960年ごろには鉄筋校舎が竣工するなど学校の近代化が図られた。

年表[編集]

  • 1947年4月 - 莵道小学校、旧宇治女学校に併設し、久世郡宇治町槇島村組合立宇治中学校開校
  • 1947年5月 - 莵道小学校講堂にて開校式を挙行
  • 1947年6月 - 日本レーヨン(現・ユニチカ)宇治工場男子寄宿舎を校舎に借用開始
  • 1948年5月 - 校舎を現在地に移転し、独立校地となる
  • 1948年6月 - 職員室から出火して火災。2棟炎上する
  • 1949年4月 - 旧東校舎改修
  • 1949年6月 - 旧講堂竣工。図書室開設
  • 1950年2月 - 校歌制定
  • 1950年9月 - ジェーン台風により被災
  • 1951年1月 - 生徒が列車事故で死亡し、生徒会が踏切への遮断機設置の署名活動を行う
  • 1951年3月 - 宇治市誕生により、宇治市立宇治中学校へ改称
  • 1951年10月 - 用務員室が焼失
  • 1951年12月 - 北校舎竣工
  • 1953年3月 - 南校舎竣工
  • 1953年9月 - 台風13号により、避難所となる
  • 1956年12月 - ストーブの使用開始
  • 1958年6月 - 本館(鉄筋2階建て校舎)第1期工事竣工
  • 1960年6月 - 本館(鉄筋2階建て校舎)第2期工事竣工
  • 1961年9月 - 第二室戸台風により被害を受ける
  • 1962年3月 - 本館(鉄筋2階建て校舎)第3期工事竣工
  • 1962年7月 - プール竣工
  • 1962年9月 - 自転車置き場新設
  • 1964年6月 - 体育館竣工
  • 1965年4月 - 特別教室第1期工事竣工
  • 1972年4月 - 宇治市立北宇治中学校を分離。神明小学校の開校式を宇治中学校の体育館で挙行
  • 1975年3月 - 校舎を増・改築(新館竣工)
  • 1981年 - 校舎を増築
  • 1984年 - 宇治市立広野中学校を分離
  • 1989年 - 大規模改造工事竣工

部活動[編集]

体育系
  • 陸上部
  • 野球部
  • ソフトボール部
  • サッカー部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 卓球部
  • 剣道部
文化系
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 技術部

通学区域[編集]

宇治市においては公立学校選択制が導入されていないため、下記の小学校区在住の中学生は原則宇治中学校に通学する。

周辺施設[編集]

  • 京都府宇治総合庁舎

交通[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • 宇治市教育委員会『宇治市の教育(平成21年度版)』2009年
  • 三十周年記念誌編集委員会『宇治中学校創立三十周年記念誌「拓け進み栄ゆく」』記念誌実行委員会,1978年3月15日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]