天王駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天王駅
Tenno Station 20170624.jpg
待合室と一面一線のプラットホームがあるだけの簡素な構造(2017年6月)
てんのう
Tennō
二田 (2.8 km)
(1.7 km) 船越
所在地 秋田県潟上市天王字道合18
北緯39度53分55.6秒 東経139度57分49秒 / 北緯39.898778度 東経139.96361度 / 39.898778; 139.96361座標: 北緯39度53分55.6秒 東経139度57分49秒 / 北緯39.898778度 東経139.96361度 / 39.898778; 139.96361
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 男鹿線
キロ程 13.2km(追分起点)
秋田から26.2 km
電報略号 テノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1956年昭和31年)11月26日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

天王駅(てんのうえき)は、秋田県潟上市天王字道合(みちあい)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)男鹿線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎はなく、待合所のみが設置されている。

土崎駅が管理する無人駅乗車駅証明書発行機が設置されている。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
男鹿線
二田駅 - 天王駅 - 船越駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “26日から乗降開始 船川線の天王駅と上二田駅”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p. 2. (1915年12月3日夕刊)
  2. ^ “無人駅 男鹿線・天王駅”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.2 (1975年8月18日 夕刊)
  3. ^ “北東北3県におけるSuicaご利用エリアの拡大について 〜2023年春以降、青森・岩手・秋田の各エリアでSuicaをご利用いただけるようになります〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2021年4月6日), オリジナルの2021年4月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210406050454/https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210406_ho02.pdf 2021年4月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]