墳墓文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

墳墓文化英語Tumulus culture)は紀元前1600年ごろから紀元前1200年にかけて存続した、中央ヨーロッパにおける中期青銅器時代の文化。

中心部はウーニェチツェ文化en:Únětice culture)の範囲のうち西部にあたるバイエルン州バーデン=ヴュルテンベルク州のあたり。ウーニェチツェ文化のうち、この西部地方における後継文化。なお、東部地方におけるウーニェチツェ文化の後継はトシュチニェツ文化

骨壺墓地文化の西部群の諸文化へと引き継がれた。

死者はクルガン墳墓に埋葬されたため、墳墓文化と名づけられた。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Nora Kershaw Chadwick, J. X. W. P. Corcoran, The Celts (1970), p. 27.[1]
  • Barbara Ann Kipfer, Encyclopedic Dictionary of Archaeology (2000)