在アラブ首長国連邦日本人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
在アラブ首長国連邦日本人
日本の旗アラブ首長国連邦の旗
総人口
3,846人(2016年10月)[1]
居住地域
ドバイアブダビ
言語
日本語英語アラビア語
宗教
仏教神道

在アラブ首長国連邦日本人(ざいアラブしゅちょうこくれんぽうにほんじん、英語: Japanese people in the United Arab Emirates)では、アラブ首長国連邦で生活する日本人について記述する。

アラブ首長国連邦在住の日本人社会は、海外駐在員とその家族が中心であり、その数は2016年10月現在、3,846人[1]におよび、アフリカ・中近東諸国では最大規模である。

概要[編集]

ドバイに3,000人前後、アブダビに700人前後の在留日本人が滞在し、そのほとんどが短期滞在者である。1996年にはその数は1,070人であったが、今では4倍程度にまで急増した。滞在者の多くが日系企業の駐在員であるが、ドバイのリゾート地化や日系企業の進出に伴ってホテルなどの観光業・サービス業の従事者も増えている。ドバイとアブダビには日本人学校も開設されている。

脚注[編集]

関連項目[編集]

リンク集[編集]