国頭光仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
国頭 光仁
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鳥取県
生年月日 (1934-04-03) 1934年4月3日(84歳)
身長
体重
176 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1954年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

国頭 光仁(くにとう こうじ、1934年4月3日 - )は、鳥取県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

米子東高校では1年次の1950年夏の甲子園に1年生ながらベンチ入りを果たし、ベスト8進出(この時の監督は岡本利之)。主戦として甲子園を狙った1952年は、県大会、山陰大会共に決勝で境高校の前に敗れた。

大阪鉄道管理局を経て、期待の大型投手として阪急ブレーブスに入団。しかし、わずか1勝のみに終わり、2年目は一軍で出番もなく引退、一般企業に就職した。ちなみに背番号18は、翌年から同郷の米田哲也が背負った。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1954 阪急 9 8 0 0 0 1 4 -- -- .200 134 29.0 25 2 23 -- 2 11 0 0 22 19 5.90 1.66
通算:1年 9 8 0 0 0 1 4 -- -- .200 134 29.0 25 2 23 -- 2 11 0 0 22 19 5.90 1.66

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1954 阪急 9 12 9 3 2 1 0 0 3 0 0 0 1 0 2 -- 0 3 0 .222 .364 .333 .697
通算:1年 9 12 9 3 2 1 0 0 3 0 0 0 1 0 2 -- 0 3 0 .222 .364 .333 .697

背番号[編集]

  • 18 (1954年 - 1955年)

関連項目[編集]