国道4号インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道4号インターチェンジ(仮称)
所属路線 E13 東北中央自動車道
相馬福島道路
起点からの距離 43.7 km(相馬IC起点)
福島保原線IC (2.8 km)
(2.0 km) 桑折JCT
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0004.svg 国道4号
供用開始日 2020年(令和2年)夏ごろまでに(予定)
所在地 福島県伊達市
テンプレートを表示

国道4号インターチェンジ(こくどう4ごうインターチェンジ)は、福島県伊達市に建設中の東北中央自動車道相馬福島道路)のインターチェンジである。名称は仮称である。

歴史[編集]

  • 2020年令和2年)夏ごろまでに : 国道4号IC - 桑折JCT間開通に伴い、供用開始予定[1]
  • 2020年(令和2年)度末 : 霊山IC - 国道4号IC間開通予定[1]

接続する道路[編集]

[編集]

E13 東北中央自動車道相馬福島道路
(仮称)福島保原線IC(事業中) - (仮称)国道4号IC(事業中) - 桑折JCT(事業中)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “復興道路・復興支援道路が2020年度までに開通” (pdf) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局, (2019年8月8日), http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/kisya/kisyah/images/75962_1.pdf 2019年8月8日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]