南大津通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 愛知県 > 名古屋市 > 中区 > 南大津通
南大津通
南大津通(2010年11月)
南大津通(2010年11月)
南大津通の位置(愛知県内)
南大津通
南大津通
南大津通の位置(名古屋市内)
南大津通
南大津通
北緯35度09分46.18秒 東経136度54分24.69秒 / 北緯35.1628278度 東経136.9068583度 / 35.1628278; 136.9068583
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Nagoya, Aichi.svg 名古屋市
行政区 Emblem of Naka, Nagoya, Aichi.svg 中区
町名制定 1938年昭和13年)3月15日[1]
町名廃止 1969年(昭和44年)10月21日[1]
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
市外局番 052[2]
ナンバープレート 名古屋[3]
位置は国土地理院1万分の1『名古屋東南部』(1955年)による

南大津通(みなみおおつどおり)は、愛知県名古屋市中区の地名。

地理[編集]

大津町筋(大津通)の広小路通(栄交差点)以南の沿線に位置していた[4]

町名としては下記の通り1969年に廃止されたが、その後も大津通の栄交差点〜矢場町交差点間に対して「南大津通」の通称で呼ばれる場合がある[5]

歴史[編集]

戦後直後の南大津通7丁目

沿革[編集]

南大津町[編集]

南大津通[編集]

行事[編集]

ホココス 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜
テレビ愛知世界コスプレサミット実行委員会が主催。2017年から5月と10月にパレードやギャザリングなどコスプレを楽しむイベントを南大津通、大須商店街サンシャインサカエ矢場公園で開催している[7]。2018年5月20日開催のホココス2018ではコスプレイヤー約4500人が集結した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 福岡清彦 1976, p. 27.
  2. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ a b c d 名古屋市計画局 1992, p. 305.
  5. ^ 南大津通歩行者天国 | 栄ミナミWEB [SAKAE MINAMI WEB]”. 2017年10月22日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j 名古屋市計画局 1992, p. 789.
  7. ^ 5月21日 ホココス 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜開催!”. 栄ミナミWeb (2017年5月19日). 2018年5月21日閲覧。 - コスプレ美女20選!ホコ天イベント「ホココス」に潜入”. NewsWalker (2017年5月22日). 2018年5月21日閲覧。
  8. ^ ハイレベルなコスプレ美女が大集結!「ホココス 〜南大津通歩行者天国COSPLAY〜」潜入レポート”. ウォーカープラス (2018年5月21日). 2018年5月21日閲覧。

参考文献[編集]

  • 福岡清彦『中区の町名』名古屋市中区役所、1976年(日本語)。
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5
  • 名古屋市計画局『なごやの町名』名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。

関連項目[編集]