千葉修

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千葉 修 Football pictogram.svg
名前
カタカナ チバ オサム
ラテン文字 CHIBA Osamu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1968年5月22日(48歳)
出身地 宮城県
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
ポジション GK
ユース
築館高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
仙台大学
1991-1992 本田技研 0 (0)
1992-1994 鹿島アントラーズ 3 (0)
1995 柏レイソル 3 (0)
1996-1997 ブランメル仙台
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

千葉 修(ちば おさむ、1968年5月22日 - )は、宮城県出身の元サッカー選手[1][2][3]。ポジションはゴールキーパー(GK)。

経歴[編集]

宮城県築館高等学校から仙台大学へ進学。

卒業後、本田技研工業へ加入(1990/91シーズン第11節追加登録)。本田技研工業サッカー部のプロ化見送りを受け、監督の宮本征勝、ヘッドコーチの関塚隆、主力選手の黒崎久志長谷川祥之本田泰人内藤就行入井和久とともに、設立されたばかりの鹿島アントラーズに移籍した。

鹿島アントラーズには、1994年まで在籍。Jリーグ開幕前の1992年のJリーグカップでは5試合に出場。Jリーグが開幕した1993年は古川昌明に正GKを奪われ、Jリーグカップ3試合の出場にとどまった。1994年は、リーグ戦天皇杯あわせて4試合に出場。

1995年は柏レイソル、1996年からはブランメル仙台でプレー。1997年、抱えていた故障が完治しなかったこともあり、現役引退。

引退後は、鹿嶋港で荷役業務を手掛ける会社に勤務するかたわら、鹿島アントラーズクリニックのコーチやOBマッチで活動している。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 通算
1990-91 本田 21 JSL1部 0 0 -
1991-92 本田 21 JSL1部 0 0 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1992 鹿島 - J - 5 0
1993 0 0 3 0 0 0 3 0
1994 3 0 0 0 1 0 4 0
1995 3 0 - 0 0 3 0
1996 仙台 JFL -
1997
通算 日本 Jリーグ 6 0 8 0
日本 JSL1部 0 0 0 0
日本 旧JFL

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ J.League Data Site 選手詳細
  2. ^ Jリーグサッカーキング 2012年9月号(フロムワン)
  3. ^ ANTLERS WORLD選手紹介

参考文献[編集]