北赤湯信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

座標: 北緯38度04分41秒 東経140度11分11秒 / 北緯38.07806度 東経140.18639度 / 38.07806; 140.18639

北赤湯信号場
信号場内(2013年7月)
信号場内(2013年7月)
きたあかゆ
Kita-akayu
赤湯 (5.5km)
(2.8km) 中川
所在地 山形県南陽市赤湯
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線山形線
キロ程 61.6km(福島起点)
電報略号 キア
駅構造 地上
ホーム 赤湯駅方が複線、中川駅方が単線
開業年月日 1963年(昭和38年)9月27日
テンプレートを表示
構内配線図 A:中川 B:赤湯

北赤湯信号場(きたあかゆしんごうじょう)は、山形県南陽市赤湯と同市二色根にまたがる、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線山形線)の信号場である。

歴史[編集]

構造[編集]

赤湯駅より中川駅方向に約5.5kmにある信号場。赤湯駅方が複線、中川駅方が単線の複線始終端形信号場である。

中川方から赤湯方に向かう(上り)列車は、ポイントの分岐側を通過するため、70km/hの速度制限を受ける。

本信号場は山形新幹線の一部でもあり、ATS-P採用区間であるため、安全側線は省略されている。

周辺[編集]

山林および耕作地であるが、国道13号沿いに設置されている。近くには南陽市の観光地、烏帽子山公園もある。

隣の施設[編集]

東日本旅客鉄道
奥羽本線(山形線)
赤湯駅 - 北赤湯信号場 - 中川駅