加藤康三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう こうぞう
加藤 康三
生誕1928年12月12日
東京都
死没 (2011-03-26) 2011年3月26日(82歳没)
国籍日本の旗 日本
出身校東京大学農学部卒業
職業実業家
活動期間1953 - 2002
肩書きオリエンタルランド代表取締役会長
任期1995 - 2002
前任者森光明
高橋政知
後任者加賀見俊夫
取締役会京成電鉄
三井不動産
千葉県

加藤 康三(かとう こうぞう、1928年12月12日 - 2011年3月26日)は元・オリエンタルランド代表取締役会長東京都出身。趣味は読書。

経歴[編集]

1953年東京大学農学部卒業と同時に千葉県庁に入庁。水産部長を経て、1985年オリエンタルランドに移籍し専務取締役となる。

1988年4月に高橋政知代表取締役社長の妻・弘子さんが心臓病の悪化した事をきっかけに、同年6月25日付で同社の代表取締役副社長となる。

1992年1月9日森光明社長が心筋梗塞で急死した為、同年6月23日付で4代目代表取締役社長に就任[1]

1994年2月14日に100%出資子会社「舞浜コーポレーション」を設立[2]

1995年6月に高橋が相談役に退き、3代目の代表取締役会長に就任。加賀見俊夫に社長の座をに譲った。

1996年6月12日には100%出資子会社「舞浜リゾートホテルズ」を設立[3]

1997年4月9日には100%出資子会社「舞浜リゾートライン」を[4]、同年12月8日には100%出資子会社「グリーンアンドアーツ」をそれぞれ設立。

1998年6月15日には100%出資子会社「フォトワークス」、「デザインファクトリー」、「ベイフードサービス」をそれぞれ設立[5]

1999年2月4日には100%出資子会社「舞浜ビジネスサービス」を[6]、同年3月4日には100%出資子会社「イクスピアリ」を、同じく10月20日には100%出資子会社「アールシー・ジャパン」をそれぞれ設立。

2000年10月6日には100%出資子会社「リゾートクリーニングサービス」を設立。

2001年6月8日には100%出資子会社「舞浜ビルメンテナンス」、「オーエルシー・キッチンテクノ」をそれぞれ設立し、同年9月4日東京ディズニーシーを開園させた。

2002年4月1日 に「ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン」100%出資子会社「リテイルネットワークス」の全株式を取得し完全子会社化、同時にディズニーとライセンス契約を締結し日本国内のディズニーストアの経営に着手し[7]、同年9月24日にすべての役目を終えたかのように退社した。

受賞歴[編集]

参考文献・出典[編集]

  • 『新訂 現代日本人名録2002』日外アソシエーツ、2002年1月。ISBN 978-4-8169-1695-3[8]

脚注[編集]

  1. ^ “オリエンタルランド社長に就任 加藤康三さん 10年目の転換期に”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 8. (1992年6月24日) 
  2. ^ “オリエンタルランド 新規事業展開 子会社を設立”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 26. (1994年2月16日) 
  3. ^ “ホテル運営会社を設立 オリエンタルランド社”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (1996年6月13日) 
  4. ^ “舞浜のモノレール事業 新会社名決める オリエンタルランド”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 4. (1997年4月11日) 
  5. ^ “舞浜コーポレーション 3社に分社化 事業の需要増に対応”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 3. (1998年6月16日) 
  6. ^ “障害者の雇用を促進 舞浜ビジネスサービス設立 浦安のオリエンタルランド”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 16. (1999年2月5日) 
  7. ^ “株式取得で事業移管 ディズニーストア オリエンタルランド グループ会社運営へ”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 4. (2002年4月11日) 
  8. ^ P1967