上西京一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上西 京一郎(うえにし きょういちろう、1958年1月15日[1] - )は日本の実業家。

東京ディズニーリゾートの運営を行うオリエンタルランドの代表取締役社長COO千葉県市川市在住。

来歴[編集]

  • 1958年 東京都新宿区生まれ。
  • 中央大学附属中学校・高等学校卒業。
  • 1980年3月 中央大学文学部卒業。
  • 1980年4月 オリエンタルランド入社(総務部配属)。
  • スポンサー業務部。
  • 1995年 総務部秘書役。
  • 総務部長。
  • 2003年 取締役総務部長。
  • 取締役執行役員総務部長(総務部・広報部担当)。
  • 取締役執行役員(総務部・広報部担当)。
  • 取締役執行役員経営戦略本部長(広報部担当)。
  • 2009年4月 第7代目代表取締役社長・COO(代表執行役)[2]

その他[編集]

在任中の2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)で、運営している東京ディズニーリゾートも震度6弱を観測し駐車場の一部液状化やアトラクション外壁の一部損傷、さらに東京ディズニーランド東京ディズニーシー両パークの1か月以上もの休業措置という大きな影響を受け会社にも大きな損害となったが、社長辞任などを示唆することは無く代表としてしっかりと務め続けた。その後4月28日までに全てを復旧させ、同年8月には1か月間あたりの入場者数が過去最高を記録し、少しずつ入場者数を取り戻していった。また、2011年9月4日に行われた「東京ディズニーシー 10thアニバーサリー Be Magical!」のオープニングセレモニーでは、挨拶を加賀見が担当し開幕宣言は上西が担当した。セレモニーにオリエンタルランドから社長・会長の二人が出席することは珍しいことである。

出典[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.206
  2. ^ 会社概要 | オリエンタルランドについて | オリエンタルランドグループ