前立腺液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前立腺液(ぜんりつせんえき)とは前立腺の内壁から分泌される乳白色の弱アルカリ性の液体である。精液の成分の約3割を占め、クエン酸を多く含み、精子に活性を与える働きをしていると考えられる。前立腺液に含まれるスペルミンという物質は「栗の花の匂い」に例えられる精液特有の匂いの元になっている。