出雲大社前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出雲大社前駅*
Izumotaishamae station 20130413.jpg
駅舎(2013年4月)
いずもたいしゃまえ
IZUMOTAISHA-MAE
25 浜山公園北口 (1.9 km)
所在地 島根県出雲市大社町杵築南1346-9[1]
北緯35度23分36.85秒 東経132度41分13.59秒 / 北緯35.3935694度 東経132.6871083度 / 35.3935694; 132.6871083座標: 北緯35度23分36.85秒 東経132度41分13.59秒 / 北緯35.3935694度 東経132.6871083度 / 35.3935694; 132.6871083
駅番号 26
所属事業者 一畑電車
所属路線 大社線
キロ程 8.3 km(川跡起点)
駅構造 地上駅[2]
ホーム 1面2線[2][3]
乗車人員
-統計年度-
342人/日(降車客含まず)
-2019年-
乗降人員
-統計年度-
803人/日
-2019年-
開業年月日 1930年昭和5年)2月2日[2][3][4]
備考 登録有形文化財[4][5][6]
近代化産業遺産[2][4]
* 開業時は大社神門駅
テンプレートを表示

出雲大社前駅(いずもたいしゃまええき)は、島根県出雲市大社町杵築南にある[2][4]一畑電車大社線[2][6][7]、同線の終着駅である[3]駅番号26出雲大社の最寄駅である[6]

歴史[編集]

駅構造[編集]

頭端式ホーム1面2線[3]を有する地上駅で、構内には映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で使用されたデハニ50形が展示されている[3][6]。有人駅で業務委託駅となっている[9]

駅舎は鉄筋コンクリート構造で洋風建築を取り入れているが[2][4]、これは当駅開業前に開設していた旧大社駅が和風建築を取り入れたのに対抗して建築したとされている[2][3]。また、壁面にはステンドグラス風の窓がはめこまれている[2]。1996年(平成8年)に国の登録有形文化財として登録[4][5]、また2009年(平成21年)には近代化産業遺産の「近代化産業遺産群 続33(大衆観光旅行)」に認定されている[2][4][10]。かつては駅舎の中央上部に塔があったが撤去された。

出雲大社前駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1・2 大社線 川跡電鉄出雲市松江しんじ湖温泉方面

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

各年度の1日平均の利用者数は以下の通り[15][16][17][18]

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
1999年 182 392
2000年 202 429
2001年 187 383
2002年 226 455
2003年 248 557
2004年 381 762
2005年 246 495
2006年 238 483
2007年 209 445
2008年 372 743
2009年 242 504
2010年 265 552
2011年 245[9] 507
2012年 280 577
2013年 451 935
2014年 499 1,026
2015年 418 871
2016年 374 768
2017年 473 1,015
2018年 391 848
2019年 342 803

隣の駅[編集]

一畑電車
大社線
特急(土休日のみ)
川跡駅(5) - 出雲大社前駅(26)
急行(平日下りのみ)・普通
浜山公園北口駅(25) - 出雲大社前駅(26)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ しまね観光ナビ 出雲大社観光レンタサイクル(一畑電車 出雲大社前駅) - 島根県観光連盟
  2. ^ a b c d e f g h i j k 鼠入昌史『終着駅巡礼』イカロス出版、2016年12月25日、98頁。ISBN 978-4-8022-0259-6
  3. ^ a b c d e f g 出雲大社前駅(一畑電車 大社線)異国情緒あふれる駅舎の理由【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第22回】”. サライ.jp (2017年3月6日). 2022年1月21日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 安田就視・松本典久『DJ鉄ぶらブックス 027 昭和の終着駅 中国・四国篇』交通新聞社、2018年8月31日、54頁。ISBN 978-4-330-92918-7
  5. ^ a b c 一畑電鉄出雲大社前駅舎 - 文化遺産オンライン文化庁
  6. ^ a b c d e JR西日本「WEST EXPRESS 銀河」に乗って山陰へ「空想旅行」プラン”. マイナビニュース (2020年5月31日). 2022年1月21日閲覧。
  7. ^ “一畑電車が10月ダイヤ改定 終電繰り上げも”. 朝日新聞デジタル. (2021年9月17日). オリジナルの2021年9月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210917233124/https://www.asahi.com/articles/ASP9J6W49P99PTIB008.html 2022年1月21日閲覧。 
  8. ^ a b 寺田 2013, p. 168.
  9. ^ a b c d 寺田 2013, p. 299.
  10. ^ a b 近代化産業遺産群 続33 (PDF)”. 経済産業省. p. 72. 2022年1月21日閲覧。
  11. ^ 広報いずも 2013年1月号 (PDF)”. 出雲市広報情報課. p. 2 (2012年12月20日). 2022年1月21日閲覧。
  12. ^ 出雲大社駅構内の木質化等を行ないました。”. 一畑電車 (2014年4月10日). 2015年12月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年1月21日閲覧。
  13. ^ 一畑電車、出雲大社前駅の内装を「木質化」”. Response. (2014年4月10日). 2022年1月21日閲覧。
  14. ^ 竹内まりや「廃業はイヤ!」実家旅館の“お家騒動”乗り越え自らオーナーに”. 週刊女性PRIME (2017年5月16日). 2022年1月21日閲覧。
  15. ^ 島根県統計書
  16. ^ 統計でみる出雲2019
  17. ^ 統計でみる出雲2020
  18. ^ 国土数値情報 駅別乗降客数データ - 国土交通省、2021年7月11日閲覧

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]