出雲大社上総分院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出雲大社上総教会
Izumo Taisha Kazusa Kyokai,.png
所在地 千葉県いすみ市苅谷630
位置 北緯35度16分43.3秒
東経140度18分31.9秒
座標: 北緯35度16分43.3秒 東経140度18分31.9秒
主祭神 大国主大神
創建 明治24年(1891年
テンプレートを表示

出雲大社上総教会(いずもおおやしろ/たいしゃ かずさきょうかい)は、千葉県いすみ市苅谷にある神社[1]。通称:上総出雲大社

「縁結びの神」、「福の神」として知られる出雲大社祭神大国主大神(おおくにのぬし の おおかみ)の分霊を祀る[2]

信州諏訪大神より勧請された国吉神社(くによしじんじゃ)内に鎮座し、国吉神社の宮司が管理している。

来歴[編集]

  • 慶応2年(1866年)作田村の村民の一人である斧嶽(ふがく)が出雲大社での奉納相撲の功績により神璽を授かり仮殿を竣功。
  • 明治24年(1891年)神殿完成。
  • 明治25年(1892年)遷宮式執り行う。
  • 平成26年(2014年)敷地内の改修。

神事[編集]

  • 1月 新年祈願祭
  • 4月 春季例祭
  • 11月 秋季例祭
  • 毎月1日は月次祭(つきなみさい)が執り行れる。

境内社[編集]

交通[編集]

鉄道

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]