内藤初枝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内藤 初枝
(ないとう はつえ)
生誕 日本の旗 静岡県浜松市
居住 日本の旗 日本
研究分野 家政学
研究機関 静岡女子短期大学
静岡県立大学
出身校 静岡女子大学家政学部卒業
浜松医科大学大学院
医学系研究科修士課程修了
主な業績 ビンゴ食事管理シート
普及推進
低出生体重児の増加と
妊娠中の栄養状態の
関連についての研究
プロジェクト:人物伝

内藤 初枝(ないとう はつえ)は、日本家政学者高齢者栄養学介護食育指導糖尿病食事管理)。学位修士(看護学)浜松医科大学2012年)。静岡県立大学短期大学部一般教育等准教授、日陶科学株式会社顧問

来歴[編集]

生い立ち[編集]

静岡県浜松市出身[1]静岡女子大学に進学し、家政学部の食物学科にて家政学を学んだ[2]1971年3月に静岡女子大学を卒業し[2]家政学士称号を授与された[3]。なお、後年、浜松医科大学大学院に在籍し、医学系研究科にて学んだ[2]2012年3月修士課程を修了し[2]修士(看護学)学位を授与されている[3]

研究者として[編集]

静岡女子大学を卒業後、静岡女子短期大学に採用され、助手として着任する[4]1987年、勤務先である静岡女子短期大学が、母校である静岡女子大学、および、静岡薬科大学と統合され、静岡県立大学が新設されることになった。それにともない、新たに発足した静岡県立大学短期大学部にて、引き続き助手として勤務することとなった[4]2000年には、静岡県立大学短期大学部にて、講師に昇任した[4]。現在は、静岡県立大学短期大学部にて、一般教育等の准教授を務めている[5]。そのほか、日陶科学の顧問なども非常勤で務めている[6]

研究[編集]

家政学部食物学科出身であり[2]、家政学、栄養学看護学に関する学問を専門とする。高齢者栄養学介護食育指導糖尿病食事管理といった分野を研究している[7]。具体的には、低出生体重児の増加について、妊娠中の栄養状態との関連についての研究に取り組んでいる[8]母子衛生学の観点から、妊婦食生活についても研究を行っている[8]。そのほか、介護サービス利用者の自宅の衛生状態の改善を図るため、食酢重曹クエン酸の混合液を使った除菌についての研究を行っている[8]

また、糖尿病患者に対して食事指導を行っていた経験から、患者にとって食事指導の理解の助けとなるツール開発にも取り組んでいる[9]。当初はおはじきを活用し、そのを食品群やエネルギー量と対応づけて説明していた[9][10]。実際に大学講義でおはじきを活用してみたところ、学生の理解度が深まったことから、視覚的にわかりやすく遊び感覚で学べるツールの有用性を確信するに至った[9]。しかし、おはじきでは携帯性に難があるなど問題点も散見されたことから、その改善を試みていたが、そのさなかにたまたまビンゴカードを見かけ、これが食事指導に応用できないかと思いついた[9]。その結果、ビンゴを応用した食事管理シートを考案し[9][11][12]、これを食育などで活用しようと、その普及推進に取り組んでいる[8]。そのほか、食事の摂取状況を記録するカードを考案し、特許庁にて実用新案として登録されている[13][14]

学術団体としては、日本栄養改善学会、介護福祉教育学会、母性衛生学会、などに所属している[15]。また、農林水産省の関東食育推進ネットワークにも参加している[6]

略歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

  • 内藤初枝著『居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食――基礎知識とレシピ200』第一出版、2007年ISBN 9784804111520
  • 内藤初枝著『居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食――基礎知識とレシピ200』2版、第一出版、2009年ISBN 9784804112114

論文[編集]

  • 柴田長夫・内藤初枝稿「各種栄養素組合せの変化によるビタミンB1欠乏白ネズミの症候群について」『静岡女子短期大学研究紀要静岡女子短期大学1975年3月、77-101頁。ISSN 0287-3001
  • 内藤初枝・柴田長夫稿「白ネズミ飼育合成食餌の組成成分に関する2、3の吟味1」『家政学雑誌』26巻6号、日本家政学会、1975年9月、465-469頁。ISSN 0449-9069
  • 柴田長夫・内藤初枝稿「ビタミンB1欠乏食飼育白ネズミ及びさらに実験的糖尿病を発症させた白ネズミの蛋白質選択摂取について」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1976年、15-31頁。ISSN 0287-3001
  • 柴田長夫・内藤初枝稿「多飲多尿について――水の摂取異常」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1976年3月、41-60頁。ISSN 0287-3001
  • 内藤初枝・柴田長夫稿「健常およびK欠乏白ネズミに及ぼす香辛料の食欲増進効果について」『家政学雑誌』27巻2号、日本家政学会、1976年4月、100-106頁。ISSN 0449-9069
  • 柴田長夫・内藤初枝稿「思春期にみられた心因性食欲不振症の2例について――大脳新皮質による食欲抑制作用に関して」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1977年、29-38頁。ISSN 0287-3001
  • 柴田長夫・内藤初枝稿「真性尿崩症患者の摂水および摂食に関する栄養学的研究」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1977年、39-58頁。ISSN 0287-3001
  • 柴田長夫・内藤初枝稿「P欠乏食飼育白ネズミの症状と食欲への影響について」『栄養と食糧』29巻8号、日本栄養・食糧学会、1977年3月、425-432頁。ISSN 0021-5376
  • 内藤初枝稿「K欠食飼育白ネズミの症状と食欲への影響について」『栄養と食糧』31巻6号、日本栄養・食糧学会、1978年、579-586頁。ISSN 0021-5376
  • 柴田長夫・内藤初枝・余村吉一稿「血清Ca値に影響をおよぼす食事性因子及び副甲状腺機能異常について」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1979年、69-82頁。ISSN 0287-3001
  • 内藤初枝・柴田長夫稿「白ネズミにおけるK+の栄養・代謝学的研究2――高K食飼育白ネズミの症状と食欲への影響について」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1980年、127-134頁。ISSN 0287-3001
  • 内藤初枝稿「ラットにおける尿中K・Na排泄におよぼすK又はNa欠乏食の影響」『静岡女子短期大学研究紀要』静岡女子短期大学、1983年、33-42頁。ISSN 0287-3001
  • 内藤初枝稿「食酢を用いた腎不全治療の検討――野菜中のカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム溶出率の変化について」『栄養学雑誌』48巻2号、日本栄養改善学会、1990年4月、73-78頁。ISSN 0021-5147
  • 内藤初枝稿「低カリウム食調製におけるごぼうの浸漬条件の検討」『栄養学雑誌』49巻5号、日本栄養改善学会、1991年10月、273-279頁。ISSN 0021-5147
  • 内藤初枝稿「低カリウム食調製の検討――ごぼうの浸漬操作における浸漬時間の影響」『研究紀要』9号、静岡県立大学短期大学部1995年、241-246頁。ISSN 0914-7810
  • 内藤初枝稿「水と食酢におけるごぼうの浸漬条件の検討」『榮養學雑誌』53巻5号、日本栄養改善学会、1995年10月1日、321-326頁。ISSN 0021-5147
  • 内藤初枝稿「低カリウム食調製に関する研究――生鮮野菜・果物類のカリウム溶出に対する食酢水浸漬時間の影響」『研究紀要』10号、静岡県立大学短期大学部、1996年、285-292頁。ISSN 0914-7810
  • 内藤初枝稿「栄養管理のための調理操作の活用――低カリウム食調製の場合」『研究紀要』11号、静岡県立大学短期大学部、1997年、99-107頁。ISSN 0914-7810
  • 内藤初枝稿「腎不全治療食の検討」『特別研究報告書』97号、静岡県立大学短期大学部、1999年3月、221-226頁。ISSN 1340-2927
  • 内藤初枝稿「生食用野菜や調理器具の洗浄・殺菌におよぼす食酢の効果について」『研究紀要』14号、静岡県立大学短期大学部、2000年、99-104頁。ISSN 0914-7810
  • 内藤初枝稿「簡便な方法を活用した栄養調査の有効性に関する研究――『デジタルカメラを活用した栄養調査について』」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』15号、静岡県立大学短期大学部、2001年ISSN 1344-7971
  • 内藤初枝稿「視覚媒体を活用した食事調査方法の検討その3――『デジタルカメラと携帯電話の比較』」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』17号、静岡県立大学短期大学部、2003年ISSN 1344-7971
  • 内藤初枝稿「高齢者のための栄養・食事作りのテキスト改良に関する検討」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』18号、静岡県立大学短期大学部、2005年ISSN 1344-7971
  • 内藤初枝稿「食事管理における教育教材としての『おはじき使用』に関する検討」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』20号、静岡県立大学短期大学部、2006年、1-11頁。ISSN 1344-7971
  • 内藤初枝・久保田君枝稿「『ビンゴ式食事管理シート』を活用した食事指導1」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』21号、静岡県立大学短期大学部、2007年、1-13頁。ISSN 1344-7971
  • 内藤初枝稿「栄養指導の現場から『食事バランス用ビンゴ式食事管理シート』を活用した食事指導――中学生への食事指導の試み」『保健の科学』50巻7号、杏林書院、2008年7月、481-486頁。ISSN 0388-1512
  • 久保田君枝・内藤初枝・金山尚裕ほか稿「低出生体重児の増加と妊娠中の栄養状態の関連についての研究(妊娠3妊娠と栄養」『母性衛生』49巻3号、日本母性衛生学会、2008年10月、138頁。ISSN 0388-1512
  • 久保田君枝・田坂満恵足立智美ほか稿「ダイエット経験のある妊婦と食習慣に関する研究」『母性衛生』51巻3号、日本母性衛生学会、2010年9月、117頁。ISSN 0388-1512
  • 久保田君枝・田坂満恵・羽持寛子ほか稿「妊娠中の栄養素別摂取状況と母体の体重増加と出生児体重との関連」『母性衛生』52巻3号、日本母性衛生学会、2011年9月、133頁。ISSN 0388-1512

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 内藤初枝「身近な玉ねぎは健康の味方――玉ねぎ料理七変化」『グルメ グルメ 身近な玉ねぎは健康の味方  玉ねぎ料理七変化 | NET de びぶれ♪~あなたの心にムーブメント!静岡新聞びぶれ浜松のWEBサイト~SBSコミュニケーションズ2013年2月7日
  2. ^ a b c d e 「学歴」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  3. ^ a b 「学位」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  4. ^ a b c 「主な経歴」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  5. ^ 「教員情報詳細」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  6. ^ a b 「主な社会活動」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  7. ^ 「専門分野」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  8. ^ a b c d 「主要研究テーマ」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  9. ^ a b c d e 南恵子「メタボ対策にビンゴシート式食事管理シート」『メタボ対策にビンゴシート式食事管理シート [食と健康] All Aboutオールアバウト2009年10月7日
  10. ^ 内藤初枝「食事管理における教育教材としての『おはじき使用』に関する検討」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』20号、静岡県立大学短期大学部2006年、1-11頁。
  11. ^ 内藤初枝・久保田君枝「『ビンゴ式食事管理シート』を活用した食事指導1」『静岡県立大学短期大学部研究紀要』21号、静岡県立大学短期大学部2007年、1-13頁。
  12. ^ 内藤初枝「栄養指導の現場から『食事バランス用ビンゴ式食事管理シート』を活用した食事指導――中学生への食事指導の試み」『保健の科学』50巻7号、杏林書院、2008年7月、481-486頁。
  13. ^ 実用新案登録第3131523号。
  14. ^ 「主要研究業績」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学
  15. ^ 「所属学会」『教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース静岡県立大学

関連項目[編集]