全日本海員組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
全日本海員組合
(海員組合)
All Japan Seamen's Union(JSU)
設立年月日 1945年昭和20年)10月
組織形態 産業別単一労働組合
組合員数 約8万人(2012年現在)[1]
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 106-0032
東京都港区六本木7丁目15−26
法人番号 3010405002281
加盟組織 日本労働組合総連合会
全日本交通運輸産業労働組合協議会
全日本港湾運輸労働組合同盟
国際運輸労連
公式サイト 全日本海員組合

全日本海員組合(ぜんにほんかいいんくみあい、略称:海員(かいいん)、英語:All Japan Seamen's Union、略称:JSU)は、外航船や遠洋漁船で働く船員日本の海事関連産業で働く労働者で組織する日本で唯一の産業別単一労働組合である。
日本労働組合総連合会(連合)、全日本交通運輸産業労働組合協議会(交運労協)、全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)、国際運輸労連(ITF)に加盟している。

概要[編集]

1945年(昭和20年)に、船員すべてを対象とする個人加入の産業別単一労働組合として発足した。日本における産業別単一労働組合は組合員数が1万人以上の組織では海員と全日本損害保険労働組合(全損保)のみである。

かつては全日本労働総同盟(同盟)に、現在は日本労働組合総連合会(連合)に加盟しているが、同盟・連合のような反共主義はとらず、全国労働組合総連合(全労連)の大会へ祝電を送ることもある。また、連合加盟の労働組合のほとんどが特定政党支持を組合員に義務付けているのに対し、政党支持の自由も保障している(1960年11月に民社党支持を大会決定したが、1973年11月に特定政党支持の廃止を大会決定した[2])。

組合長選挙無効確認裁判[編集]

2012年(平成24年)1月24日に東京地方裁判所が、2010年(平成22年)11月12日に実施された組合長選挙が無効とした異例の判決が下り、藤澤洋二の組合長としての立場が否定された。当労組は、控訴を検討している[3]

組織[編集]

常任役員[4]

  • 組合長:森田保己
    • 組合長代行:田中伸一
    • 組合長代行:松浦満晴
      • 中央執行委員:池谷義之(国際局長)
      • 中央執行委員:高橋健二(水産局長)
      • 中央執行委員:平岡英彦(国内局長)
      • 中央執行委員:立川博行(政策局長)
      • 中央執行委員:勘場賢次(総務局長)

本部組織[5]

  • 全国大会
  • 中央執行委員会
  • 全国評議会
    • 総務局(総務、財務、奨学金制度運営管理部)
    • 政策局(総合政策部)
    • 国内局(組織部、国内部)
    • 水産局(水産部、海外代表部)
    • 国際局(外航部、海外代表部)
    • 広報室

地方組織[6]

  • 支部機関
    • 北海道地方支部
    • 東北地方支部
    • 関東地方支部
    • 関西地方支部
    • 中四国地方支部
    • 九州関門地方支部

組合員数

  • 組合員数:約8万名(日本人組合員:約3万名、外国人組合員:約5万名)

関連事業[編集]

同組合の海員福祉研修会館という目的に加え通常のホテル業務も行う施設として、1989年[7]東京都中央区晴海4丁目に「ホテルマリナーズコート東京」が開業し、現在も営業している。経営はホテルと同名の事業者が行っているが、同組合はその株主として関与し、組合員の宿泊・婚礼・宴会利用時には利用料が割り引かれる[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.jsu.or.jp/general/recruit/
  2. ^ 全日本海員組合 主要年譜
  3. ^ http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120129/trl12012922260000-n1.htm
  4. ^ http://www.jsu.or.jp/general/jsu/fkikou.html
  5. ^ http://www.jsu.or.jp/general/jsu/fkikou.html
  6. ^ http://www.jsu.or.jp/general/jsu/fkikou.html
  7. ^ 「旅クリップ」(宿泊施設公式サイトリンク集)内、ホテルマリナーズコート東京、2014年5月30日閲覧。
  8. ^ 同組合公式サイト、組合員補助制度、2014年5月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]