佐伯弘治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐伯 弘治(さえき こうじ、1928年 - 2016年2月3日 )は、日本法学者。専攻は民法法社会学。前学校法人国士舘理事長。学校法人日通学園学園長。流通経済大学名誉学長。学生柔道の振興にも寄与した。

来歴[編集]

富山県生まれ。国士舘専門学校を経て、法政大学法学部卒。1953年法政大学大学院(旧制)修了。

大学院修了後、法政大学短期大学部商経科講師(法政大学柔道部監督と兼任)を経て、1965年流通経済大学経済学部助教授、1969年教授1974年流通経済大学学長に就任。2001年3月まで、9期27年務める。 2016年2月3日、88歳にて逝去。

功績など[編集]

法政大学の柔道部監督を務め、戦後の早い時期から学生柔道界の発展を牽引した。 また、全日本学生柔道連盟、全日本柔道連盟でも要職を務め、世界学生柔道選手権の日本選手団長も歴任した。 中国・台湾との柔道を通じた国際交流に熱心に取り組み、中華人民共和国国際柔道連盟加盟にも尽力した。

著書(学術書)[編集]

単著
共著

著書(学術書以外)[編集]

雑誌連載(過去のもの)[編集]

など

主な役職[編集]

表彰[編集]

※物流に関する知識を教育を通じて、国民に広く普及させた功績による。

外部リンク[編集]


先代:
西原春夫
学校法人国士舘理事長
2005年 - 2009年
次代:
大澤英雄