佐々木有三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 有三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 島根県
生年月日 (1940-05-08) 1940年5月8日(81歳)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手二塁手一塁手
プロ入り 1959年
初出場 1960年
最終出場 1965年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐々木 有三(ささき ゆうぞう、1940年5月8日 - )は、島根県出身の元プロ野球選手外野手内野手)。

来歴・人物[編集]

益田産業高校(現:益田翔陽高校)時代は長距離打者として鳴らし、3年生時の1958年に同期のエース福原勝(近鉄)を擁し、一塁手として夏の甲子園に出場。1回戦で鈴木正のいた松阪商に敗退[1]1959年木庭教からスカウトされ、広島カープに入団。

入団2年目の1960年に一軍出場を果たすが、1962年までは三振の山を築いていた。入団5年目の1963年はやや粗さが消え、プロ初本塁打も放つ。1964年は控え要員ながら自己最多の89試合に出場するものの、低打率にあえぎ本塁打なしに終わる。翌1965年は12試合出場に終わり、同年限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1960 広島 7 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4 0 .000 .000 .000 .000
1961 9 4 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .000 .250 .000 .250
1962 33 28 23 9 4 1 1 0 7 1 2 3 0 0 4 0 1 12 0 .174 .321 .304 .626
1963 55 59 53 10 15 2 1 1 22 2 0 1 0 0 6 0 0 12 0 .283 .356 .415 .771
1964 89 81 72 11 11 2 0 0 13 2 4 0 4 0 5 0 0 12 0 .153 .208 .181 .388
1965 12 7 4 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 1 0 0 2 0 .000 .200 .000 .200
通算:6年 205 184 160 31 30 5 2 1 42 5 7 5 6 0 17 0 1 44 0 .188 .270 .263 .532

背番号[編集]

  • 30 (1959年 - 1964年)
  • 6 (1965年)

脚注[編集]

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]