会いにいく (GRAPEVINEの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
会いにいく
GRAPEVINEシングル
初出アルバム『イデアの水槽(#1)』
B面 太陽
It was raining
リリース
ジャンル ロック
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
GRAPEVINE シングル 年表
BLUE BACK
2002年
会いにいく
(2003年)
ぼくらなら
(2003年)
テンプレートを表示

会いにいく」(あいにいく)は、GRAPEVINEの14枚目のシングルである。2003年9月3日発売。

解説[編集]

  • アルバム『another sky』から約10か月振りのリリース。西原が脱退してから3人体制で製作された初のシングルである。
  • 本作からサポートベーシストとして、2001年の「GRAPEVINE Whitewood Tour 2001」にサポートメンバーで出演していた金戸覚が参加している。
  • カップリング曲は田中と西川がそれぞれ作曲しており、シングルでメンバー全員の楽曲が収録されたのはこの作品が初である。

収録曲[編集]

  1. 会いにいく(作詞:田中和将/作曲:亀井亨)
    日本テレビTVおじゃマンボウ』エンディングテーマ。
    PVは田口トモロヲ麻生祐未村上淳が出演するショートムービー仕立てになっており、メンバーがいるver.といないver.の2種類がある。
  2. 太陽(作詞:田中和将/作曲:西川弘剛)
  3. It was raining(作詞/作曲:田中和将)