ロリポップ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ロリポップ!lolipop!)は、paperboy&co.(現:GMOペパボ)が2001年11月11日に開始したレンタルサーバサービスである。キャッチコピーは「すぐに使える、ずっと使える。」[* 1]

概要[編集]

女性、学生、ホームページ初心者をターゲットとした個人向けのレンタルサーバサービスであり、ターゲット層に合わせて月額100円(税別)からという低価格帯で提供を行っている。

初心者などを対象としていることからサポート体制が厚いサービスとなっている。HP作成から各種機能やツールの設定まで掲載されているオンラインマニュアル、よくある質問、用語集などがある。また、チャット形式でオペレーターとやり取りが可能なライブヘルプも用意されている。

公開URIはlolipop.jpとなっているが、ロリポップを正しく英語表記するとlollipopとなる。尚、lollipop.jpでも接続が可能である。

マスコット

「ロリポおじさん」というサンタクロース姿で三角帽子と手提げランプを持っているキャラクターがいた。今は、トップページには登場しておらず、Webメーラーなどに存在する。

沿革[編集]

  • 2001年11月11日 - サービス開始。サービス開始当初の利用料金は月額600円から。サーバー容量100MBのライトプラン、200MBのスタンダードプラン、500MBのプロフェッショナルプランを揃えていた。
  • 2006年4月 - 中級者向けレンタルサーバーとして『チカッパ!レンタルサーバー』の提供開始[1]
  • 2009年6月29日 - サーバー容量を200MBから1GBに増量[2]
  • 2010年3月29日 - 累計申し込み数80万件突破を記念して、サーバー容量を1GBから8GBに増量[3]
  • 2010年9月7日 - サーバー容量1GBで月額100円のコロリポプラン(現・エコノミープラン)を開始。従来のサービスはロリポプラン(現・ライトプラン)となる[4]
  • 2011年1月18日 - 『チカッパ!レンタルサーバー』を統合。ロリポップのチカッパプラン(現・スタンダードプラン)とする[1]
  • 2012年10月23日 - プロフィール作成サービス『potofoo(ポトフ)』をリリース[5]
  • 2012年11月12日 - 11周年を記念してキャンペーンを実施[6]。開始後約3時間半で当初の内容が変更になる事態が発生[7]
  • 2013年1月22日 - 独自ドメインのサイトでGMOグローバルサインSSLを利用できる「独自SSL」オプション(有料)(現・独自SSL(PRO))の提供をチカッパプラン(現・スタンダードプラン)で開始[8]
  • 2013年2月14日 - バレンタインにあわせ、愛のキューピッドから合法ハープがプレゼントされるキャンペーンを実施[9]。実際にはおもちゃのハープが景品として用意された。
  • 2013年3月11日 - ロリポプラン(現・ライトプランン)で「独自SSL」オプション(現・独自SSL(PRO))が利用可能に[10]
  • 2013年4月16日 - お申込み総数120万突破記念キャンペーンを実施。Twitterで35,000件以上リツイートされた[11][12]
  • 2013年4月24日 - データベースサーバーにMySQL5.6を導入[13]
  • 2014年10月15日 - ビジネスプラン(現・エンタープライズプラン)の提供を開始。
  • 2015年9月7日 - プランの名称を変更。
  • 2017年1月11日 - リブランディングを実施し、新しいサイトデザインを公開。併せてキャッチコピーは「すぐに使える、ずっと使える。」に変更。
  • 2017年7月11日 - 米国Let's EncryptSSLサーバー証明書が無料で取得できる「独自SSL(無料)」を全プランで提供開始[14]。これに伴い、従来の有料の独自SSLオプションは「独自SSL(PRO)」となった。

障害[編集]

クラッキング[編集]

2006年3月22日、イランのクラッカーによってsv212サーバ上にある全てのドメインがクラックされた。その後、2006年3月28日頃に復旧した。[1]

2006年12月12日、トルコ系と思われるクラッカーによってsv140、sv146サーバ上にあるindexファイルが無差別に書き換えられる現象が発生した。これは、ユーザーが設置した特定スクリプトの脆弱性が原因であった。

検索エンジン[編集]

2006年8月22日頃、ユーザーのウェブサイトYahoo!検索のインデックスから消える現象が発生し始めた。ロリポップユーザーが集う2ちゃんねるのスレッドでは、アフィリエイターを中心に被害額などの報告がなされ、アフィリエイターや商業サイトには致命的な被害となった。

公式サイトの発表によれば、ロリポップ!がYahoo!のクローラー変更後のIPアドレスを拒絶する設定にしていたことが原因であった。ロリポップでは、特定のIPアドレスからの大量アクセスによりサーバダウンが頻発したため、該当IPからのアクセスを拒絶するよう設定を変更していた。しかし、この拒絶したIPアドレスは、Yahoo!が7月28日に変更を行った新しいクローラーのものであった。Yahoo!が、それまで併用していた旧クローラーの運用を停止したため、クローラーからのアクセスがまったくできない状態になった。その後、ロリポップ!ではYahoo!に状況確認をしたうえで設定変更を行ない、クローラーが正常に動作することも確認されている。

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 2017年1月11日のリブランディング前のキャッチコピーは「ナウでヤングなレンタルサーバー」。
出典
  1. ^ a b “「ロリポップ!」に上位プラン「チカッパプラン」登場 1コイン500円(税込525円)でディスク容量30GB!~「ロリポプラン」「コロリポプラン」も容量増量・マルチドメイン利用可能に~” (プレスリリース), 株式会社paperboy&co., (2011年1月18日), https://pepabo.com/news/press/201101181400 2017年7月30日閲覧。 
  2. ^ “株式会社 paperboy&co. 「ロリポップ!レンタルサーバー」がリニューアル ディスク容量を200MBから5倍の1GBに増量、初期費用を半額に” (プレスリリース), 株式会社paperboy&co., (2009年6月29日), https://pepabo.com/news/press/200906291300 2017年7月30日閲覧。 
  3. ^ “株式会社paperboy&co. 「ロリポップ!レンタルサーバー」累計お申し込み数80万件突破!価格据え置きでディスク容量を8倍の8GBに増量~3日間限定の初期費用無料キャンペーンも開催~” (プレスリリース), 株式会社paperboy&co., (2010年3月29日), https://pepabo.com/news/press/201003291300 2017年7月30日閲覧。 
  4. ^ “「ロリポップ!」ディスク容量1GB・100円ミニレンタルサーバー「コロリポプラン」提供開始~月額100円(税別)で気軽にホームページ・メールアドレス・ブログツールなどが利用可能~” (プレスリリース), 株式会社paperboy&co., (2010年9月7日), https://pepabo.com/news/press/201009071500 2017年7月30日閲覧。 
  5. ^ プロフィール作成サービス『potofoo(ポトフ)』が誕生しました! / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  6. ^ 【終了】11周年記念 初期費用無料&プレゼントキャンペーン / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  7. ^ 11周年記念 ジューイチさんキャンペーンについて / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  8. ^ ロリポップ!で『独自SSL』がご利用いただけるようになりました! / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  9. ^ ロリポップ!バレンタイン 合法ハープ プレゼント - ロリポップ!レンタルサーバー
  10. ^ ロリポプランでもSSLサーバー証明書をご利用可能になりました! / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  11. ^ Twitter / lolipopjp: 【拡散希望】上司がTwitterの力なめてる。「総申込み12 ...
  12. ^ 「××回RTされたら××します!」 企業も活用、ツイッターの「構って」大作戦 : J-CASTニュース
  13. ^ 最新版【 MySQL 5.6 】を導入いたしました / 新着情報 / お知らせ - ロリポップ!
  14. ^ “「ロリポップ!」が無料の独自SSLを導入できる機能を提供開始 〜全プラン対象、サーバー月額料金のみでウェブサイトを簡単に常時SSL化〜” (プレスリリース), GMOペパボ株式会社, (2017年7月11日), https://pepabo.com/news/press/201707111300 2017年7月30日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]