ロック・スター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロック・スター
Rock Star
監督 スティーヴン・ヘレク
脚本 ジョン・ストックウェル
製作 ロバート・ローレンス
トビー・ジャッフェ
製作総指揮 ジョージ・クルーニー
マイク・オクレント
スティーヴン・ルーサー
出演者 マーク・ウォールバーグ
ジェニファー・アニストン
音楽 トレヴァー・ラビン
撮影 ウエリ・スタイガー
編集 トルーディ・シップ
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年9月7日
日本の旗 2001年10月6日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $57,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $17,008,282[2]
世界の旗 $19,334,145[2]
テンプレートを表示

ロック・スター』(原題:Rock Star)は、2001年制作のアメリカ合衆国の映画ジョージ・クルーニー製作総指揮。

概要[編集]

元々は無名のローカル・バンドからイギリスを代表するヘヴィメタル・バンド「ジューダス・プリースト」に加入したティム・オーウェンズのサクセス・ストーリーとして「メタルゴッド」と言うタイトルで製作される予定だったが、「メタルゴッド」の名称が当時プリーストを脱退していたロブ・ハルフォード商標登録であったこと、さらに内容にプリースト側が難色を示したため、バンドとの関係を絶ち「ロック・スター」のタイトルで製作された。

劇中に登場するバンド、スティール・ドラゴンのメンバー役には実際のプロのミュージシャンが参加しており、ギタリストザック・ワイルドレッド・ツェッペリンドラマージョン・ボーナムの息子であり父と同じくドラマーのジェイソン・ボーナムドッケンの元ベーシストジェフ・ピルソンが役を演じレコーディングも手がけている。ソール役には現在アルター・ブリッジで活動しているマイルズ・ケネディーが起用され劇中の歌声も彼のものである。なお、マーク・ウォールバーグ演じるイジーの歌声はスチールハートマイク・マティアビッチが担当しており、こちらはサントラに収録されている。前任シンガーのボビーの歌声はジェフ・スコット・ソートが担当。

音楽担当はアルバム『ロンリー・ハート』発表時にイエスの実質的音楽リーダーであったトレヴァー・ラビンが務めている。

あらすじ[編集]

クリス・コールは昼間はセールスマンとして働き、夜はアマチュアバンド「ブラッド・ポリューション」のボーカルをしている。彼はロック界の大御所バンド「スティール・ドラゴン」に憧れており、そのボーカルであるボビー・ビアーズの歌声をまねて、ファンを熱狂させていた。

しかしある日、クリスは突然バンドを追い出されてしまう。そんな彼に何と「スティール・ドラゴン」からボビーの後釜としてボーカルにならないかとの誘いが来る。

クリスは憧れの「スティール・ドラゴン」の新しいボーカルとなり、一躍スターとなった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クリス“イジー”・コール マーク・ウォールバーグ 川島得愛
エミリー・ポール ジェニファー・アニストン 湯屋敦子
カーク・カディ ドミニク・ウェスト 大塚芳忠
ボビー・ビアーズ ジェイソン・フレミング 家中宏
マッツ ティモシー・スポール 塩屋浩三
ロブ・マルコム ティモシー・オリファント 坪井智浩
A.C. ジェイソン・ボーナム
ヨルゲン ジェフ・ピルソン
ジョー・コール マシュー・グレイヴ
ゴード ザック・ワイルド
ドニー・ジョンソン ブラス・エリアス
ザンダー・カミンズ ニック・カタネーゼ
リッキー・ベル ブライアン・ヴァン・アーク
A.C.の妻 レイチェル・ハンター
ソール マイルズ・ケネディ
オーディションで歌っている男 マイケル・スター

その他、幹本雄之一城みゆ希中村大樹高乃麗石住昭彦室園丈裕藤原啓治榛葉弘行河相智哉佐藤晴男加藤優子浅井晴美福島菜七子深水由美杉本ゆう加瀬康之藤井啓輔

脚注[編集]

  1. ^ Rock Star (2001) - Box Office/business imdb.com
  2. ^ a b Rock Star”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]