レッドアリーマー 魔界村外伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レッドアリーマー 魔界村外伝
ジャンル アクションRPG
対応機種 ゲームボーイ[GB]
バーチャルコンソール[VC](3DS
開発元 カプコン
発売元 カプコン
人数 1人
メディア ロムカセット
3DS VC:ダウンロード販売
発売日 [GB] 1990年5月2日
3DS VC:2011年6月29日
テンプレートを表示

レッドアリーマー 魔界村外伝』(レッドアリーマー まかいむらがいでん、英語:Gargoyle's Quest)は、1990年5月2日カプコンから携帯型ゲーム機初参入タイトルとして登場した、ゲームボーイ用のアクションRPGである。2011年6月29日バーチャルコンソールニンテンドー3DS)で配信が開始された。

同社のアクションゲーム魔界村』の敵キャラクターである「レッドアリーマー」を主人公に起用している。

ゲームシステム[編集]

アクションパートとロールプレイングパートの2つにわかれる。特定の場所や橋、洞窟に立ち入るか敵とエンカウントするとアクションパートになる。アクションパートでは口から火を吐く、ジャンプする(ジャンプ後ゲージがなくなるまでホバリング可能)、壁に張り付く(ダメージを受ける壁もあるが、そこに一時的に張り付けるようになる武器も存在する)などの動作が可能。

アクションパートはライフ制でミスをするとランダムエンカウントの場合は残機を1減らしてロールプレイングパートに戻り、特定のステージでは復活ポイントからスタートする。ステージ中で魂の入ったつぼ(ロールプレイングパートでは敵に勝利すると入手できる)を集めると街中の店舗で残機と交換できる。この魂はランダムエンカウントの敵に勝利した場合でももらえる。特定ステージをクリアするとレッドアリーマーがパワーアップする。

バッテリーバックアップではなく、パスワードコンティニューを用いている。

外部リンク[編集]