リンブルフ州 (オランダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リンブルフ州
Provincie Limburg
リンブルフ州の旗 リンブルフ州の紋章
リンブルフ州の旗 リンブルフ州の紋章
リンブルフ州の位置
Flag of the Netherlands.svg オランダ王国
州都 マーストリヒト
最大の都市 マーストリヒト
州知事 レオン・フリッセン
Leon Frissen
言語 オランダ語リンブルフ語
面積
 - 総面積
 - 水域
オランダ12州中 第11位
2,209.22 km²
45.59 km² (2.1%)
人口2005年
 - 総計
 - 人口密度
オランダ12州中 第6位
1,135,962
514.2人/km²
ISO 3166-2:NL NL-LI
公式サイト リンブルフ州政府

リンブルフ州(Limburg)は、オランダ南東部の州。州都はマーストリヒト。北はヘルダーラント州、北西は北ブラバント州。南西はベルギーリンブルフ州、南はベルギーのリエージュ州、東はドイツノルトライン=ヴェストファーレン州と境界を接する。

州名[編集]

州名の由来は、リンブルフを参照。

歴史[編集]

現在、リンブルフ州となっている地域は、中世期には、神聖ローマ帝国を構成する複数の領邦国家(リンブルク伯領、ブラバント公国ゲルデルン公国ユーリヒ公国リエージュ司教領ケルン大司教領)によって分割統治されていた。その後、カール5世によって、ネーデルラント17州ハプスブルク家の支配下に統合される。リンブルフはナポレオンの時代にフランス帝国に併合されるが、1815年ウィーン会議によりネーデルラント連合王国領となる。1830年にネーデルラント南部諸州がベルギーとして独立すると、リンブルフは州都マーストリヒト以外の全域はベルギーの実効支配下に置かれた。1839年ロンドンにおいて条約が締結され、リンブルフの東側半分をオランダ領、西側半分をベルギー領として分割されることになった。オランダ側のリンブルフは、1866年まで「リンブルク公国」の名でドイツ連邦に加盟した。「公国」の名は、その後も1906年まで州の公式名称であった。

第一次世界大戦ではオランダの中立政策が成功し、被害を免れたが、第二次世界大戦では州の全域が戦場となり、両軍の兵士のみならず多くの民間人が犠牲となった。

1991年12月7日欧州共同体(EC)首脳会議がマーストリヒトで開催され、欧州連合(EU)創設、通貨統合を目的とするマーストリヒト条約を採択、翌1992年2月7日に調印した。

地理[編集]

北部ではマース川が中央を縦断し、南部ではマース川がベルギーとの国境となり、その東側が領域となる。オランダ12州の中で最も標高の高い土地である。

自治体[編集]

リンブルフ州には、48の基礎自治体ヘメーンテ)が属する。

  1. アムブト・モントフォルト (Ambt Montfort)
  2. アルセン・エン・フェルデン (Arcen en Velden)
  3. ベーク (Beek)
  4. ベーセル (Beesel)
  5. ベルヘン (Bergen)
  6. ブルンスム (Brunssum)
  7. エヒト・スステレン (Echt-Susteren)
  8. エイスデン (Eijsden)
  9. ヘネプ (Gennep)
  10. フルペン・ヴィッテム (Gulpen-Wittem)
  11. ハーレン (Haelen)
  12. ヘール (Heel)
  13. ヘールレン (Heerlen)
  14. ヘルデン (Helden)
  15. ヘイタイセン (Heythuysen)
  16. ホルスト・アーン・デ・マース (Horst aan de Maas)
  17. フンセル (Hunsel)
  18. ケルクラーデ (Kerkrade)
  19. ケッセル (Kessel)
  20. ラントフラーフ (Landgraaf)
  21. マースブラハト (Maasbracht)
  22. マースブレー (Maasbree)
  23. マーストリヒト (Maastricht)
  24. マルフラーテン (Margraten)
  25. メールロ・ヴァンスム (Meerlo-Wanssum)
  26. メールセン (Meerssen)
  27. メイエル (Meijel)
  28. モーク・エン・ミデラール (Mook en Middelaar)
  29. ネーデルヴェールト (Nederweert)
  30. ヌト (Nuth)
  31. オンデルバンケン (Onderbanken)
  32. ルールダーレン (Roerdalen)
  33. ルールモント (Roermond)
  34. ロッヘル・エン・ネール (Roggel en Neer)
  35. スヒネン (Schinnen)
  36. セーフェヌム (Sevenum)
  37. シンペルフェルト (Simpelveld)
  38. シッタート・ヘレーン (Sittard-Geleen)
  39. ステイン (Stein)
  40. スヴァルメン (Swalmen)
  41. トルン (Thorn)
  42. ファールス (Vaals)
  43. ファルケンブルフ・アーン・デ・フール (Valkenburg aan de Geul)
  44. フェンロー (Venlo)
  45. フェンライ (Venray)
  46. フーレンダール (Voerendaal)
  47. ヴェールト (Weert)

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

リンブルフ州に本拠地を置くプロサッカークラブ。1部リーグ(エールディヴィジ)と2部リーグ(エールステ・ディヴィジ)の双方を含む。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]


外部リンク[編集]