フェンロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フェンロー
Venlo
市街中心部
市街中心部
フェンローの市旗 フェンローの市章
位置
の位置図
地理
面積  
  域 86.41 km2 (33.4 mi2)
    陸上   84.66 km2 (32.7 mi2)
    水面   1.74 km2 (0.7 mi2)
人口
人口 (年月日現在)
  域 92,080人人
    人口密度   1,088人人/km2(2,817.9人人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)

フェンローオランダ語: Venlo; 166 Venlo.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])は、オランダ南東部の都市および基礎自治体マーストリヒト州都とするリンブルフ州にある。

2003年1月1日、同じく基礎自治体のテーヘレンen)、ベルフェルトen)が編入された。

テーヘレンは、数世紀前はユーリヒベルク公国にあり、フェンローは過去ゲルデルン公国en)内にあった。

人口集積地[編集]

フェンロー市[編集]

歴史[編集]

1850年の周辺の地図

フェンローの歴史は、ローマ時代にさかのぼる。マース川上にあり、重要な交易地 (Trading postとしての地位を発展させ、ハンザ同盟のメンバーだった。1343年には、ネーデルラントの都市の権利 (city rightsを受けた。ブレリックも、ローマ時代に川の向こう側に作られ、ブラリアクム(Blariacum)と言う名前で知られていた。

戦略的重要性から、フェンロー市は何度も攻撃にさらされた。1702年スペイン継承戦争で起こったメンノ・フォン・クーホルンによる攻撃がもっとも知られている。

結果として、フェンローは、ネーデルラント連邦共和国連邦直轄地 (Generality Landsとなり、後にオランダ王国の一部となる。

第二次世界大戦[編集]

1939年11月9日、2人のイギリス情報機関員が、ドイツ親衛隊保安部によって拉致された。後に知られるフェンロー事件 (Venlo Incidentである。事件は、ナチスによって、ビュルガーブロイケラー (Bürgerbräukellerヒトラー暗殺に失敗したゲオルク・エルザーとイギリスを繋げるものとして、1940年5月10日に行った中立国のオランダ侵略を正当化するために利用された。

戦争終結時、ムーズ川にかかる道路と鉄道のがあり、これらは爆撃されたため、フェンロー市は深刻な被害を受けた。

連合国側は、橋を壊すまで13回の爆撃を試み、300人がこのために死亡した。これらの爆撃で、フェンロー市にある歴史建造物の大部分も被害を受けたが、市役所('Stadhuis')、レーマー('Römer')ハウスなど中世の建造物は、戦争を生き残った。

文化[編集]

  • 劇場 - "De Maaspoort"
  • 博物館 - "Limburgs Museum" and "Museum Van Bommel - Van Dam"
  • Popvenue Perron55
  • 毎年の主な文化的なイベント
    • カーニバル - "Vastelaovend" イースター前6週間 (2月と3月)
    • 夏の公園の祭り "Zomerparkfeest" 8月に、大きな公園で行われ、音楽、映画、ダンス、芸術作品など、4日間行われ、広く一般観衆を対象とする。

2003年、フェンローは「ヨーロッパで最も緑の豊富な街」("Greenest city of Europe")として、表彰された。2012年のフロリアード (Floriade開催地となっている。

スポーツ[編集]

1903年設立のサッカークラブ、VVVフェンローは現在エールステ・ディヴィジに所属している。デ・クール (De Koelをホームスタジアムとして使用している。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度22分 東経6度10分 / 北緯51.367度 東経6.167度 / 51.367; 6.167