ヨーロッパ特急 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨーロッパ特急
クラフトワークスタジオ・アルバム
リリース
録音 1976年 Kling Klang Studio
ジャンル 電子音楽
シンセポップ
時間
レーベル EMI / Capitol
プロデュース ラルフ・ヒュッター, フローリアン・シュナイダー
専門評論家によるレビュー
クラフトワーク 年表
放射能
(1975年)
ヨーロッパ特急
(1977年)
人間解体
(1978年)
テンプレートを表示

ヨーロッパ特急』(ヨーロッパとっきゅう、英語: Trans-Europe Express, ドイツ語: Trans-Europa Express)は、ドイツ音楽ユニットクラフトワークのアルバム。

1977年4月にEMIよりリリースされた。

作品名はヨーロッパで運行されていた国際特急列車TEE(Trans-Europ Express)にちなむ。

解説[編集]

ローリング・ストーンによるアンケートThe 500 Greatest Albums of All Timeでは253位にランク。彼らの作品中唯一のランクインとなった。また本作のミキシングはロサンゼルスのスタジオで行われた[1]

表題曲「ヨーロッパ特急」では、鉄道の走行音を再現している。アフリカ・バンバータの「プラネット・ロック」は、この曲をサンプリングしている。なお、歌詞に当時彼らのファンであり、会合もしたデヴィッド・ボウイイギー・ポップの名が登場する。また、収録曲「ショールーム・ダミー」は、日本では1980年代三宅一生が出演したサントリー角瓶のCMで使用されたことにより、シングル・カットされた。イギリスのロックバンド、デュラン・デュランが自身のライブでカバーしている。

ドイツ語版のみ「Metal on Metal」が、「Metall auf Metall」と「Abzug」の2曲に分割されて別々の曲名が付けられていたが、2009年のリマスター版で英語版でも分割されるようになった。同作のリマスター版および『THE MIX』の日本発売分においては「Abzug」に対しての邦題は付けられていないが、ライブアルバム『ミニマム・マキシマム』のドイツ語版には同様に分割されている同曲には「アップツァック」の表記が見られる。

楽曲ヨーロッパ特急のCDシングルはallmusicに於いてシングルながら最高評価である5starsを与えられるという同データベース内でも極めて稀な一例となっている[1]

曲目[編集]

邦題 - 英語(独題)
#タイトル作詞作曲時間
1.「ヨーロッパ・エンドレス - Europe Endless」("Europa Endlos")
  • Ralf Hütter
  • Florian Schneider
Hütter
2.「鏡のホール - The Hall of Mirrors」("Spiegelsaal")
  • Hütter
  • Schneider
  • Emil Schult
Hütter
3.「ショウルーム・ダミー - Showroom Dummies」("Schaufensterpuppen")HütterHütter
4.「ヨーロッパ特急 - Trans-Europe Express(TEE part1)」("Trans Europa Express")
  • Hütter
  • Schult
Hütter
5.「メタル・オン・メタル - Metal on Metal(TEE part2)」("Metall auf Metall") Hütter
6.「ABZUG - Abzug」 Hütter
7.「フランツ・シューベルト - Franz Schubert」 Hütter
8.「エンドレス・エンドレス - Endless Endless」("Endlos Endlos") 
  • Hütter
  • Schneider

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ パスカル・ビュッシー著『クラフトワーク―「マン・マシーン」とミュージック』P115

参考文献[編集]

外部リンク[編集]