マーシャル博士の恐竜ランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーシャル博士の恐竜ランド
Land of the Lost
監督 ブラッド・シルバーリング
脚本 クリス・ヘンチー
デニス・マクニコラス
原案 シド・クロフト
マーティ・クロフト
製作 マーティ・クロフト
シド・クラフト
ジミー・ミラー
製作総指揮 ダニエル・ルピ
ジュリー・ウィソン・ダーモディ
アダム・マッケイ
ブラッド・シルバーリング
ライアン・カヴァノー
出演者 ウィル・フェレル
ダニー・マクブライド
音楽 マイケル・ジアッキノ
撮影 ディオン・ビーブ
編集 ピーター・ティッシュナー
製作会社 レラティビティ・メディア
Sid and Marty Kroft Pictures
Mosaic Media Group
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年6月5日
日本の旗 2009年9月18日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[1]
興行収入 $49,438,370[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$68,777,554[1] 世界の旗
テンプレートを表示

マーシャル博士の恐竜ランド』(マーシャルはかせのきょうりゅうランド、原題: Land of the Lost)は、2009年アメリカ映画1970年代に放送されたテレビシリーズ『Land of the Lost』の映画化作品。

ストーリー[編集]

科学者リック・マーシャルはタイムワープを研究し、未知なる世界の存在を信じている。しかし、マーシャルの学説は学会からは全く相手にされず、テレビ番組の司会者からも馬鹿にされる始末だった。

マーシャルの学説がお笑い種として世間から嘲笑される中、若い女性科学者ホリーはマーシャルの学説を信じ、研究をサポートする。やがてタイムワープの装置が完成し、二人はギフトショップ店主兼ツアーガイドのウィルを巻き込みながら時空の旅に出る。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

評価[編集]

ディズニーソニーと映画化権を争い、1億ドルの製作費がかけられたにもかかわらず、北米興行収入は5000万ドルにも満たなかった[1]。そのため、ユニバーサルでは重役の首が2つ飛んだと言われる[2]

第30回ゴールデンラズベリー賞ではワースト作品賞を含む7部門にノミネートされ、うちワーストリメイク及び続編賞を受賞した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d Land of the Lost (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年10月2日閲覧。
  2. ^ 過去10年間で最も大コケした失敗作は、エディ・マーフィのアノ作品!”. 映画.com ニュース (2009年11月30日). 2018年2月25日閲覧。

外部リンク[編集]