ブラッド・シルバーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブラッド・シルバーリング
Brad Silberling
生年月日 (1963-09-08) 1963年9月8日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントンD.C.
職業 映画監督
活動期間 1989年-現在
配偶者 エイミー・ブレネマン (1995年-現在)

ブラッド・シルバーリングBrad Silberling1963年9月8日 - )は、アメリカ合衆国映画監督

来歴[編集]

ワシントンD.C.に生まれる。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で映画を専攻していたが、学業が修了する前に業界入り。プロダクション・アシスタントとしてキャリアをスタートし、子供番組などに携わっていた。

その後、『ヒッチコック劇場』や『天才少年ドギー・ハウザー』などのテレビドラマの監督をするようになり、1995年クリスティーナ・リッチ主演のファンタジー映画キャスパー』で長編映画監督デビューを果たす。

監督するに至っては、本作の製作総指揮であったスティーヴン・スピルバーグの強い推薦があり、彼からの直接の電話でオファーを受けている。その後も、着々とキャリアを重ねて行き、ダスティン・ホフマン出演の『ムーンライト・マイル』や、ジム・キャリー主演の『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』、ウィル・フェレル主演の『マーシャル博士の恐竜ランド』などが代表作にある。

2002年に制作した映画『ムーンライト・マイル』は、1989年、当時恋人だった女優のレベッカ・シェイファーがストーカーにより射殺された時に体験した自身と彼女の家族との関わりを基にしたものである[1]

1995年NYPDブルーに出演していた女優のエイミー・ブレネマンと結婚し、二児の父親でもある。

2005年に『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』のプロモーションで、同映画にて出演している当時子役のリアム・エイケンエミリー・ブラウニングらと共に来日も果たし、麻布迎賓館で記者会見も行った。

監督作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Dwyer, Kevin; Fiorillo, June (2006). True Stories of Law & Order: The Real Crimes Behind the Best Episodes of the Hit TV Show. Berkley Books. ISBN 0-425-21190-8. 

外部リンク[編集]