ムーンライト・マイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムーンライト・マイル
Moonlight Mile
監督 ブラッド・シルバーリング
脚本 ブラッド・シルバーリング
製作 ブラッド・シルバーリング
マーク・ジョンソン
製作総指揮 アショク・アムリトラジ
デヴィッド・ホバーマン
スーザン・サランドン
パトリシア・ウィッチャー
出演者 ジェイク・ギレンホール
ダスティン・ホフマン
スーザン・サランドン
音楽 マーク・アイシャム
撮影 フェドン・パパマイケル
編集 リサ・ゼノ・チャージン
配給 アメリカ合衆国の旗 タッチストーン・ピクチャーズ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年9月24日
日本の旗 2003年6月28日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 $10,011,050[1]
テンプレートを表示

ムーンライト・マイル』(原題: Moonlight Mile)は、2002年公開のアメリカ映画である。ブラッド・シルバーリング監督で、アカデミー賞俳優3人と、ハリウッド若手実力派俳優ジェイク・ギレンホールによる優しく心にしみる物語。

この物語は、監督・脚本のブラッド・シルバーリングの実体験を基にしている。1989年、女優のレベッカ・シェイファーがストーカーによって殺害されるという事件があったが、シルバーリング監督は彼女のボーイフレンドであった。

ストーリー[編集]

1973年マサチューセッツ州ケープ・アン。結婚式を3日後に控えたダイアナは、発砲事件に巻き込まれて死ぬ。婚約者のジョーは、ダイアナの両親の元に一人残される。ダイアナの両親ベンとジョージョーは、娘を失った悲しみからジョーとの交流によって抜け出そうとしていた。そしてジョーもまた、2人の力になることで悲しみを紛らわそうとしていた。理想の娘婿を演じ自分の役目を果たそうとするジョーだが、2人には言い出せない秘密を抱えていた・・・。

登場人物[編集]

発砲事件によって死んだダイアナの婚約者。ベンとジョーの元に残り2人と暮らす。
ダイアナの父。死んだ娘の婚約者との新しい親子関係に希望を見出そうとする。
ダイアナの母。周囲の同情を拒否することで悲しみを忘れようとする。
発砲事件を担当する検事。
昼間は郵便局、夜はバーでウエイトレスとして働く女性。

出典[編集]

  1. ^ a b Moonlight Mile (2002)” (英語). Box Office Mojo. 2010年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]