マリ・ヴァルトマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif マリ・ヴァルトマン
Mari Vartmann
Figure skating pictogram.svg
Mari-DorisVARTMANNAaronVANCLEAVE DM2011.jpg
2011年ドイツ選手権でのヴァルトマンとバンクリーブ
基本情報
代表国: ドイツの旗 ドイツ
生年月日: (1988-12-25) 1988年12月25日(28歳)
出生地: ドイツの旗 ノルトライン=ヴェストファーレン州
身長: 153 cm
パートナー: マッティ・ランドグラフ
元パートナー: ルーベン・ブロマールト
アーロン・バンクリーブ
フロリアン・ユスト
コーチ: マイリン・ヴェンデ
ダニエル・ヴェンデ
元コーチ: クヌート・シューベルト
シュテファン・リンデマン
ユリア・グロズニボワ
振付師: マーク・ピレイ
元振付師: パウル・ボル
レネ・ローゼ
サーシャ・ラーベ
ロスティスラフ・シニツィン
所属クラブ: デュッセルドルフEC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 177.04 2015 CSタリントロフィー
ショートプログラム: 63.45 2015 GP中国杯
フリースケーティング: 115.78 2015 CSタリントロフィー

マリ=ドリス・ヴァルトマンドイツ語: Mari-Doris Vartmann, 1988年12月25日 - )は、西ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州出身の女性ドイツフィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはマッティ・ランドグラフルーベン・ブロマールトアーロン・バンクリーブフロリアン・ユスト

2015年ドイツ選手権優勝。

経歴[編集]

ドイツ人の父と日本人の母のもと、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州ノイスで生まれた。5歳のときにスケートをはじめ、当初は女子シングル選手として活動。2001-2002年シーズンにはドイツジュニアチャンピオンになるまでになったが、女子シングル選手として世界ジュニア選手権ISUジュニアグランプリなどの国際大会へ出場することはなかった。

2004年1月、男子シングル選手として活動していたフロリアン・ユストと組み、ペアスケーティングへ転向。2005-2006年シーズンには国際大会のネーベルホルン杯世界選手権に出場を果たした。翌2006-2007年シーズンからはISUグランプリシリーズに参戦。ドイツ選手権では2位となり、欧州選手権にも出場。

2007-2008年シーズン、フィンランディア杯で3位となり、ドイツ選手権では2年連続の2位となった。

2008-09年シーズンの地元ドイツでのNRW杯の2位がユストとのペアで国際大会最高成績となる。2009-10年シーズンにはバンクーバーオリンピックを目指したが選考基準に届かず、ドイツ選手権を前にユストとのペアを解散した。

2010年にアメリカ所属のアーロン・バンクリーブとペアを結成(ペアはドイツに所属)。国際競技会初戦となった2010年ワルシャワ杯で出場3組ながら優勝する。2012年にヨーロッパ選手権に初出場を果たし、アリオナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコビーが欠場する中、ドイツのペアで最上位の成績を残した。

2014-2015シーズン、世界選手権では15位だった。この試合をもってバンクリーブとのペアを解散した[1]。新たにルーベン・ブロマールトとのペアを結成するが、2016-2017シーズン半ばで解散した[2]

2017年2月22日、客船のアイスショーに出演しているマッティ・ランドグラフとのペア結成を発表した[3]

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2015-16 2016-17
欧州選手権 8
ドイツ選手権 2 1
GP NHK杯 5
GP中国杯 6 7
CSフィンランディア杯 3
CSネーベルホルン杯 4 2
CSタリントロフィー 2
CSアイスチャレンジ 2
ニース杯 1
大会/年 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
世界選手権 14 16 15
欧州選手権 5 8 9 7
ドイツ選手権 2 2 2 3 1
GP NHK杯 5
GPスケートカナダ 7 8
CSアイスチャレンジ 2 棄権 3
ニース杯 6 3
NRW杯 4 1 5 3
メラーノ杯 3
ネーベルホルン杯 8 棄権 3
ロンバルディア杯 6
チャレンジカップ 3
ババリアンオープン 3 3
ゴールデンスピン 5
ワルシャワ杯 1
モンブラン杯 2
大会/年 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界選手権 18 18
欧州選手権 7 7
ドイツ選手権 4 4 2 2 3[4]
GPNHK杯 8
NRW杯 2 3
アイスチャレンジ 8
ニース杯 3 4
フィンランディア杯 3
ネーベルホルン杯 6

詳細[編集]

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年12月15日-17日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 1
61.22
1
119.68
1
180.90
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 4
61.23
6
109.47
5
170.70
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 7
60.88
5
113.00
7
173.88
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 3
56.58
3
108.33
3
164.91
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
57.74
3
104.64
3
162.38


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 4
62.90
8
108.40
8
171.30
2015年12月11日-12日 ドイツフィギュアスケート選手権エッセン 2
67.09
2
112.01
2
179.10
2015年11月18日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 2
61.26
2
115.78
2
177.04
2015年11月6日-8日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 5
63.45
7
107.96
6
171.41
2015年10月27日-31日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 3
56.38
2
99.24
2
155.62
2015年10月14日-18日 2015年ニース杯ニース 1
59.42
1
105.98
1
165.40
2015年9月23日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 2
61.10
4
105.40
4
166.50


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 15
47.76
14
100.08
15
147.84
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 6
54.36
7
100.91
7
155.27
2014年12月12日-14日 ドイツフィギュアスケート選手権シュトゥットガルト 1
56.38
1
98.23
1
154.61
2014年11月28日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯門真 5
48.39
5
96.97
5
145.36
2014年11月11日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 2
48.54
3
92.28
3
140.82
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 8
48.43
7
97.46
8
145.89
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 2
48.60
2
102.42
3
151.02


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 10
52.40
9
100.81
9
153.21
2013年12月13日-15日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 2
60.42
3
108.03
3
168.45
2013年12月3日-8日 2013年NRW杯ドルトムント 2
60.79
3
96.79
3
157.58
2013年11月19日-24日 2013年アイスチャレンジグラーツ 4
50.71
- 棄権
2013年11月14日-17日 2013年メラーノ杯メラーノ 3
50.42
3
101.81
3
152.23
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 4
55.08
7
94.51
7
149.59
2013年9月25日-28日 2013年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
56.70
3
106.11
3
162.81
2013年9月19日-22日 2013年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 5
51.07
6
95.36
6
146.43


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 16
47.36
15
85.76
16
133.12
2013年2月21日-24日 2013年チャレンジカップハーグ 4
51.82
3
104.48
3
156.30
2013年2月6日-11日 2013年ババリアンオープンオーベルストドルフ 3
49.20
3
102.68
3
151.88
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 6
55.14
10
86.65
8
141.79
2012年12月21日-22日 ドイツフィギュアスケート選手権ハンブルク 2
49.16
1
97.29
2
146.45
2012年12月4日-9日 2012年NRW杯ドルトムント 5
41.09
5
88.11
5
129.20
2012年9月27日-29日 2012年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
37.50
- 棄権


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 3
90.68
16
47.91
14
95.38
14
143.29
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド - 7
52.00
5
102.99
5
154.99
2012年1月6日-7日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ - 2
48.82
2
84.63
2
133.45
2011年11月29日-12月4日 2011年NRW杯ドルトムント - 1
53.96
1
97.24
1
151.20
2011年11月1日-6日 2011年アイスチャレンジグラーツ - 2
46.86
2
91.38
2
138.24
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース - 6
48.12
6
91.62
6
139.74
2011年9月22日-24日 2011年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ - 9
37.28
8
86.65
8
123.93


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月15日-20日 2011年モンブラントロフィークールマイユール 2
47.18
2
88.96
2
136.14
2011年2月9日-13日 2011年ババリアンオープンオーベルストドルフ 3
43.51
3
83.89
3
127.40
2011年1月7日-8日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 2
42.99
2
87.50
2
130.49
2010年12月9日-11日 2010年ゴールデンスピンザグレブ 5
39.43
5
82.11
5
121.54
2010年11月30日-12月5日 2010年NRW杯ドルトムント 5
40.27
4
76.21
4
116.48
2010年11月18日-21日 2010年ワルシャワ杯ワルシャワ 1
38.69
1
77.43
1
116.12


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年12月3日-6日 2009年NRW杯ドルトムント 3
50.20
3
84.14
3
134.34
2009年11月4日-8日 2009年ニース杯ニース 2
45.66
5
73.82
4
119.48
2009年10月28日-31日 2009年アイスチャレンジグラーツ 8
43.36
8
79.29
8
122.65


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年12月18日-21日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 3
36.62
3
64.13
3
100.75
2008年12月4日-7日 2008年NRW杯ドルトムント 2
45.56
2
71.36
2
116.92


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 6
47.23
8
72.63
7
119.86
2007年10月18日-21日 2007年ニース杯ニース 2
39.92
3
71.23
3
111.15
2007年10月12日-14日 2007年フィンランディア杯ヴァンター 3
41.60
3
70.59
3
112.19


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 20
43.20
18
73.61
18
116.81
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 6
47.19
9
85.57
7
132.76
2006年11月30日-12月3日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 8
37.32
9
70.92
8
108.24


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年3月20日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 19
32.96
17
72.53
18
105.49
2005年9月29日-10月2日 2005年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
45.64
10
77.03
6
122.67


女子シングル[編集]

大会/年 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
ドイツ選手権 3 J 1 J 12 8
  • J = ジュニアクラス

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017 ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス
曲:マイケル・ジャクソン
ザ・セカンド・ロウ 〜熱力学第二法則:単離機関 -
エクスプローラーズ 〜探究者たち
フォロー・ミー
曲:ミューズ
I Put a Spell on You
ボーカル:ニーナ・シモン
2015-2016[5] Strange Paradise (だったん人の踊りモダンアレンジ)
作曲:アレクサンドル・ボロディン
ボーカル:サラ・ブライトマン
振付:マーク・ピレイ
Somewhere ミュージカル『ウエスト・サイド物語』より
作曲:レナード・バーンスタイン
振付:マーク・ピレイ
2014-2015 ワルツ テレビドラマ『Petersburg's Secrets』サウンドトラックより
作曲:アンドレイ・ペトロフ
アランフエス協奏曲
作曲:ホアキン・ロドリーゴ
2013-2014 Where the Light Gets In
作曲:Sennen
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』サウンドトラックより
作曲:リシャール・コクシアント
スカイフォール
曲:アデル
2012-2013 The Messiah Will Come Again
作曲:ゲイリー・ムーア
映画『パッション』サウンドトラックより
作曲:ジョン・デブニー
Blood and Glory
by オーディオマシーン
2011-2012 サラバンド モダンバージョン
作曲:ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
映画『アイランド』サウンドトラックより
作曲:スティーブ・ジャブロンスキー
Epicon
by Globus
大聖堂の時代
ボーカル:ブリュノ・ペルティエ
2010-2011 映画『アンタッチャブル』サウンドトラックより
作曲:エンニオ・モリコーネ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]