マリウポリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯47度7分 東経37度33分 / 北緯47.117度 東経37.550度 / 47.117; 37.550

マリウポリ
Маріуполь

印章
座標: 北緯47度7分 東経37度33分 / 北緯47.117度 東経37.550度 / 47.117; 37.550
ウクライナの旗 ウクライナ
ドネツィク州の旗 ドネツィク州
設立 1778年
行政
 - 市長 ホテルウベイェイ ユリイ ユリイェウィチェ (Yury Yuryevich Khotlubey)
面積
 - 都市部 166km2 (64.1mi2)
人口 (2007年)
 - 総人口 498,600人
ウェブサイト www.marsovet.org.ua

マリウポリマリウーポリウクライナ語: Маріуполь マリウーポリロシア語: Мариуполь マリウーパリ)は、ウクライナドネツィク州都市である。

交通輸送の中心地で、アゾフ海に面し、カルミウス川ウクライナ語版ロシア語版英語版の河口がある。 クリビイリフ鉄山とドネツ炭田が近郊にあり、工業都市として発展し、2つの大きな鉄鋼製造企業(イリーチ製鉄鉄工所とアゾフスタル)がある。また、冶金学の大学もある。

1948年から1989年まではアンドレイ・ジダーノフに因んでジダーノフ (Zhdanov) と呼ばれていた。住民はウクライナ人、ロシア人の他にはギリシャ系のポントス人が多く、2万人を超える。

2014年ウクライナ騒乱から続く混乱の中で、ドネツィク州の州都ドネツィク分離・独立派に占拠された為、マリウポリは同州の臨時的な州都となったが[1]、その後クラマトルスクへ移転している[2]。政府軍・親衛隊と分離独立派による激しい戦闘の舞台となっており、多くの市民が犠牲になった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドネツク州都を「遷都」=ウクライナ大統領 時事通信 2014年6月18日閲覧。
  2. ^ “Kikhtenko to move Donetsk administration to Kramatorsk and to leave power structures in Mariupol”. Zerkalo Nedeli. (2014年11月3日). http://mw.ua/UKRAINE/kikhtenko-to-move-donetsk-administration-to-kramatorsk-and-to-leave-power-structures-in-mariupol-119_.html 2015年6月23日閲覧。 

関連項目[編集]