ベトナム戦争を扱った映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
映画 > 映画の一覧 > 戦争映画 > ベトナム戦争を扱った映画

ベトナム戦争を扱った映画の一覧(ベトナムせんそうをあつかったえいがのいちらん)。

当事国の一方であるアメリカ合衆国(以下、アメリカ)で数多く制作されたが、ベトナム戦争そのものが冷戦下での西側陣営の盟主であるアメリカの覇権主義干渉主義が引き起こしたともいえる戦争であるため、当時のアメリカ政府の意向に沿った形で国威発揚の目的で撮影されたプロパガンダ映画である『グリーン・ベレー』など一部を除いて、戦争に批判的、厭戦的、あるいは反戦を目的とした内容のものが多い。

娯楽映画に設定だけを取り入れた作品やベトナム戦争を取り巻く世相を反映した作品もあり、このジャンルの厳密な線引きは難しい。アメリカ映画以外の映画には、製作国を記載。

1960年代[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

関連項目[編集]