サイゴン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイゴン
Off Limits/Saigon
監督 クリストファー・クロウ
脚本 クリストファー・クロウ
ジャック・ティボー
製作 アラン・バーネット
出演者 ウィレム・デフォー
グレゴリー・ハインズ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 デイヴィッド・グリブル
編集 ダグラス・イボルド
製作会社 20世紀フォックス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年3月11日
日本の旗 1988年6月25日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$7,242,035[1]
テンプレートを表示

サイゴン』(原題:Saigon)は、1988年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画。アメリカでは“Off Limits”(軍隊用語で将校専用を意味する)のタイトルで公開された。

あらすじ[編集]

ベトナム戦争中のサイゴン(現・ホーチミン市)。CID(アメリカ憲兵隊)のマクグリフとパーキンスは、ベトナム人娼婦連続殺人事件と米軍との関係を洗う。捜査を進める中で被害者たちを支援していた尼僧ニコールと接触し、弱者への献身的な姿勢に心を惹かれるマクグリフ。

やがて被害者たちが米軍将校クラブで働いていた事、混血の子供をもうけていた事をつきとめたが、CIDに敵対的な南ベトナム軍のライム・グリーンから娼婦殺しはかつて捜査が打ち切りになっていたと知り、説明するように隊長のディックスに詰め寄る。

日頃から2人を庇ってきたディックスだが、将校絡みのスキャンダルを確証もなしに拾いあげれば、上層部も部下たちも黙っていないと忠告される。しかし、マクグリフ達は前任の捜査員から証言を求めようと、危険を覚悟でテト攻勢の最前線に向かう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
バック・マクグリフ ウィレム・デフォー 磯部勉
オルバニー・パーキンス グレゴリー・ハインズ 樋浦勉
ディックス憲兵隊長 フレッド・ウォード 前田昌明
ニコール アマンダ・ペイズ
アームストロング大佐 スコット・グレン 吉水慶
ライム・グリーン ケイ・トン・リム
ロジャース デヴィッド・アラン・グリア
モーリス キース・デイヴィッド
フラワーズ レイモンド・オコナー

脚注[編集]

外部リンク[編集]