ヘクター・ザビエル・モンセガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヘクター・ザビエル・モンセガー(Hector Xavier Monsegur,1983-)は、ハッカー。通称「Sabu」(サブもしくはサブゥ)。アメリカ人。

概要[編集]

アノニマスAnonOpsグループ出身のハッカーで、アノニマスから分裂したライズセックのリーダーと目される。百件を超えるサイバー攻撃に関与したとされ2011年6月に逮捕された。司法取引によりFBIに”並外れた協力”[1]を行い、早期釈放された。「ヘクター・モンセガー」として報道される事がほとんどだが、「ヘクターザビアー・マーンセガー」と音訳される事もまれにある[2]。主人公としてではないが、彼の行動の一部が芝居としてロンドンで上演されている[3]。モンセガーの協力によって多くのハッカーが逮捕されたとされる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米有名ハッカーが自由の身に、FBIに「並外れた協力」(AFP通信)
  2. ^ LulzSec(ラルズセック)リーダーがアノニマスを裏切って捜査協力、幹部一斉検挙(ギズモード・ジャパン)
  3. ^ ハッカー集団のサイバー攻撃が英で芝居に(読売新聞)