ジョン・T・ドレーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョン・トーマス・ドレーパー(1943年-)は、アメリカの元プログラマー。キャプテン・クランチの別名でも知られる。現在使われている意味でのハッカーとしては、初めてクラッキング(不正侵入)を行った人物と言われている。

概要[編集]

米空軍の息子として1943年に生まれる。子供の頃捨てられた軍事コンポーネントから無線機を組み立てていたという。学生時代は頻繁にいじめられていたという。1964年に空軍入隊。アラスカの赴任先で、無料で電話を掛ける方法に気が付いたという。これは、コンピューターハッキングではないが、世界初のハッキング(クラッキング)とされる。「キャプテン・クランチ」という別名は、無料で電話を掛けるために正確な2600Hzの音波を出す必要があり、これに朝食用のシリアル「キャプテン・クランチ」のおまけの笛を用いたことにちなむ。

関連項目[編集]

脚注[編集]