Cheena

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チーナ
Cheena
生誕1997年(24 - 25歳)[1]
住居日本の旗 日本
別名
職業ハッカー
著名な実績漫画村運営者の特定
代表作KRSWLocker[注釈 1]
影響を受けたものエドワード・スノーデン[5]
公式サイト

Cheena(チーナ、1997年[1] - )は、日本ハッカーである。

経歴[編集]

中学3年生の時、ダークウェブの存在を知り、Onionちゃんねるなどを閲覧するようになる[5]。15歳の時、エドワード・スノーデンPRISMの存在を告発したことに感銘・影響を受ける[5]

2015年5月、出版社のウェブサイトにウイルスを仕掛けるため、サーバーに不正アクセスをした容疑で警視庁に逮捕される[6]

2017年5月漫画村の存在を知り[5]、サーバーの所在地を調査[5]WHOISなどの情報を元に運営者を特定し、情報を警察に提供する[5]。これをきっかけにフリーランスのハッカーとして活動を開始[5]

2018年1月暗号通貨取引所英語版Coincheckクラッキングされ、同サービスが保持する暗号通貨が流出した事件では、ブロックチェーンを追跡し[7]、犯人が送金時にブロックチェーンに書き込んだメッセージを一覧表示するプログラムを開発した[7]

2018年からは個人事業主としてウェブ開発、脅威インテリジェンス、海賊版対策などの仕事を請け負っている[8]

人物[編集]

  • 特定を避けるため、住居を定期的に変更している[5]
  • Twitterにアクセスする際は必ずTorを使用している[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 公開時は0Chiaki名義[4]

出典[編集]

  1. ^ a b 国立国会図書館サーチR100000002-I029913562-00
  2. ^ a b Cheena”. 2017年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  3. ^ Packard Mnowben (@Mnowben)” (英語). Twitter. 2017年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  4. ^ 三上洋 (2014年12月19日). “日本語ランサムウェア「犯人」インタビュー” (日本語). YOMIURI ONLINE. 2017年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月11日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i Joji Nishino (2019年5月12日). “漫画村を追い詰めたハッカーが語る〈ブラックハッカー〉から〈ホワイトハッカー〉への道” (日本語). Vice英語版. ヴァイス・メディア. 2021年5月27日閲覧。
  6. ^ 須藤龍也「時代を切り拓く"異能"の人びとの物語 令和の開拓者たち(21)Cheena(チーナ) ホワイトハッカー」『文藝春秋』、文藝春秋、2021年5月、 p348-357。
  7. ^ a b 仮想通貨ウォーズ ネットの闇に迫るホワイトハッカーたちの戦い” (日本語). NスペPlus. 日本放送協会 (2018年7月23日). 2021年5月27日閲覧。
  8. ^ 天才ホワイトハッカー「Cheena」 かつてのブラックハッカーがネットの救世主になるまで”. 文藝春秋 (2021年5月23日). 2022年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]