プーサイソンクラーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プーサイソンクラーム
タイ語: ปู่ไสสงคราม
在位 1300年 - 1323年
王朝 スコータイ王朝
ラームカムヘーン
テンプレートを表示

プーサイソンクラームタイ語: ปู่ไสสงคราม英語: Phaya Sai Songkhram)は、タイスコータイ王朝の主権者の一人。

ラームカムヘーン大王亡き後は、ルータイが王位を継承する予定であったが、ルータイが中国に出かけていてスコータイ国内に不在であったため、ルータイが帰ってくるまでの一時的な主権者としてスコータイを統治した。王位には就かなかった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]