ヨートファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨートファー、ケーオファー
พระยอดฟ้า
 
在位 1547年 - 1548年
全名 ヨートファー、ケーオファー
別名 ケーオファー親王(พระแก้วฟ้า
王朝 アユタヤ王朝16代目
家系 スパンナプーム家
出生 1536年
テンプレートを表示

ヨートファー親王1536年 - 1548年6月10日)はタイアユタヤー王朝の王の一人。チャイラーチャーが妻のシースダーチャンに毒殺されたのち、11歳にして即位した。母親のシースダーチャンがこの王の摂政となったが、シースダーチャンがチャイラーチャーの小姓であったパン・ブットシーテープ(後のウォーラウォンサーティラート)と通じているのを知り、パン・ブットシーテープを除こうとしたが、事を運ぶ前にパン・ブットシーテープに気付かれ逆に処刑された。

関連項目[編集]