ピンクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ピンクス』は、静岡朝日テレビで放送されている情報番組

キャッチコピーは「ピンク大好き女子たちが、ワンランク上のオシャレマスター『ピンクス』になれる方法を伝授!!」[1]

企画プロデュースをゲッターズ飯田が担当、新商品の紹介と運勢占いを組み合わせた番組となっている。2015年3月に動画サイト「ピンクスCHANNEL」がサービス開始、静岡朝日テレビの放送エリア外でも視聴可能となった。[2]

関連番組の『コピンクス!』とともに「次世代アイドルエースの登竜門」と呼ばれ、オリジナルの楽曲配信や音楽イベントなども開催されている。[3]

2010年11月26日に第1回を放送。2012年以降は年3回不定期に放送されている。

出演者[編集]

過去の出演者[編集]

放送日[編集]

第1回 2010年11月26日

第2回 2011年5月27日

第3回 2011年12月24日

第4回 2012年3月24日

第5回 2012年8月25日

第6回 2012年12月22日

第7回 2013年3月23日

  • ゲスト 荻野可鈴(夢みるアドレセンス)、 森直美(静岡朝日テレビアナウンサー)

第8回 2013年6月22日

第9回 2013年11月30日

第10回 2014年3月29日

第11回 2014年6月28日

  • ゲスト 京佳(夢みるアドレセンス)、 森田真結子(プロダーツプレイヤー)

第12回 2014年11月29日

第13回 2015年3月29日

第14回 2015年6月27日

第15回 2015年11月28日

第16回 2016年3月29日

第17回 2016年8月27日

第18回 2016年11月12日

第19回 2017年3月25日

テーマ曲[編集]

  • ハナモモ / 夢みるアドレセンス (2013年度 オープニングテーマ曲)
  • Do You Believe? / GEM (2014年度 オープニングテーマ曲)
  • No Girls No Fun / GEM (2015年度 オープニングテーマ曲)
  • 前髪のカーテン / 吉田凜音 (2015年度 エンディングテーマ曲)
  • 少女特異点 / 吉田凜音 (2016年度 オープニングテーマ曲)
  • サヨナラチュー / 小野田紗栞with宮本佳林 (2016年度 エンディングテーマ曲)

関連番組[編集]

  • コピンクス!
    毎週火曜および土曜に放送している情報番組。同番組のMCがキャラクターボイスとして出演。
    番組のオープニング曲は一部音源化され、イベントやコンサートで披露されている。
  • たまごちゃん
    毎週水曜および土曜に放送する情報番組。同番組のMCでもあるさわやか五郎が出演。
  • プレゼントさん 〜present son(g)〜
    同番組のベースとなった音楽ドキュメンタリー番組。FUNKY MONKEY BABYSスマイレージJam9上々軍団ほか出演。2010年10月30日放送。[4] [5]
  • ch223 MUSIC PINKISS
    「頂点を目指すアーティストを応援」をコンセプトにした音楽ドキュメンタリー。2013年から2016年まで、静岡県が条例で定める「富士山の日」2月23日前後に合わせ放送された。
  • ピンクス&コピンクス!ラストライブ2016ダイジェスト
    2016年3月12日に開催された番組主催ライブのダイジェスト[6]。浅川の後輩でもあり、宮本の所属するJuice=Juiceのリーダー宮崎由加と同郷の阿部夢梨がナレーションを務める[7]。2016年3月26日放送。
  • ふじ△
    「富士山」にゆかりのあるものを集める番組。2013年から2016年まで放送されたch223 MUSIC PINKISS同様、藤巻直哉がプロデュースをつとめる。2017年2月25日放送。[8]

関連イベント[編集]

  • 静岡駿府マラソン ピンクス&コピンクス! スペシャルライブ
    2013年3月2日、駿府城公園特設会場にて開催。[9]
    宮本佳林の所属するJuice=Juiceのライブ初披露に先立ち[10]、当日の午前中にコピンク関連楽曲の初披露と卒業式が行われ[11] 、400人を超える観客が集まった。[12]
  • 静岡マラソン2014応援 ピンクスミニイベント
    2014年3月2日、JR清水駅駅前 (静岡マラソンフィニッシュエリアおよび特設ステージ)[13]
    静岡マラソン2014サポーターを務めたGEMによるミニライブ。またフィニッシュエリアで水を配るなど、ランナーを応援した。[14]
  • ピンクス&コピンクス! トークライブ2014 〜私のリバースデー〜[15]
    2014年3月13日、AKIBAカルチャーズ劇場にて開催されたトークイベント。
    キャラクター占い、浅川梨奈による2代目コピンク楽曲の初披露に加え、同年9月のライブイベント開催が発表された。[16]
    出演:宮本佳林、荻野可鈴、浅川梨奈、さわやか五郎、ゲッターズ飯田、吉田豪
  • ゲッターズ飯田のラブピンクラブ vol.1
    2014年7月3日、AKIBAカルチャーズ劇場で開催されたトークイベント。[17]
    出演:ゲッターズ飯田、藤巻直哉、松居大悟、大森靖子、児玉雨子、加藤里保菜
  • ピンクス&コピンクス! スペシャルライブ2014 〜嘘みたいな今日〜
    2014年9月23日、静岡市清水文化会館マリナート大ホールにて開催されたライブイベント。[18]
    コピンク楽曲が披露され[19]、2代目コピンク卒業[20]と廣川奈々聖の3代目コピンク就任が発表された。[21]
    出演:SUPER☆GiRLS、Juice=Juice、GEM、夢みるアドレセンス、加藤里保菜、廣川奈々聖、ゲッターズ飯田、さわやか五郎、お侍ちゃん
  • ピンクス&コピンクス! アルバム発売記念「ゲッターズ飯田トークライブ〜チヨコレイトでモテ運アップ〜」[22]
    2014年10月12日、Untitled にて開催されたCDリリース記念のトークイベント。
    出演:ゲッターズ飯田、廣川奈々聖、加藤里保菜、さわやか五郎
  • ピンクス&コピンクス!ラストライブ予習トークライブ
    2016年2月29日、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催されたトークイベント。
    歴代コピンクの番組起用経緯や楽曲について、番組スタッフとクリエイターによる裏話が披露された。[23]
  • ピンクス&コピンクス! ラストライブ2016 MOMENT memories / memorize[24]
    2016年3月12日、ディファ有明にて開催された、歴代出演者によるライブイベント。[25]
    出演:Juice=Juice、GEM、夢みるアドレセンス、吉田凜音、こぶしファクトリー、Bitter&Sweet、わーすた
    司会:さわやか五郎&浅川梨奈、ゲッターズ飯田

脚注[編集]

  1. ^ ピンクス”. 静岡朝日テレビ公式サイト (2015年10月17日). 2016年4月3日閲覧。
  2. ^ 番組に関連した映像コンテンツを楽しめるアイドル動画サイト 「ピンクスCHANNEL」 をオープン”. 博報堂DYメディアパートナーズ公式サイト (2015年1月19日). 2015年11月21日閲覧。
  3. ^ 宮本佳林、浅川梨奈に続く3代目コピンク「廣川奈々聖」とは?”. ドワンゴジェイピーNEWS (2014年12月12日). 2016年4月3日閲覧。
  4. ^ 「ピンクス」のベースとなったこの番組。”. 番組公式Twitter (2015年11月5日). 2015年11月21日閲覧。
  5. ^ プレゼントさん 〜present son(g)〜”. 静岡朝日テレビ公式サイト (2013年4月5日). 2015年11月21日閲覧。
  6. ^ お知らせ”. 番組公式Twitter (2016年3月23日). 2016年4月3日閲覧。
  7. ^ 阿部夢梨*ピンクス&コピンクス!ラストライブ♪#225”. トーキョー夢ぴよ組公式ブログ (2016年3月12日). 2016年4月3日閲覧。
  8. ^ ふじ△(ふじさんかっけー)”. 静岡朝日テレビ公式サイト (2017年2月1日). 2017年3月27日閲覧。
  9. ^ 宮本佳林イベント出演情報”. ハロープロジェクト公式サイト (2013年4月5日). 2015年4月18日閲覧。
  10. ^ Juice=Juice結成3周年を機に、彼女たちの36カ月を振り返る(前編)”. Real Sound公式サイト (2016年2月2日). 2016年4月2日閲覧。
  11. ^ 【制作秘話6】コピンクちゃん”. 児玉雨子公式サイト (2013年4月5日). 2015年4月18日閲覧。
  12. ^ 週末にて”. お侍ちゃん公式ブログ (2013年3月5日). 2016年4月3日閲覧。
  13. ^ 「静岡マラソン2014」サポーターに就任!”. GEM公式サイト (2014年2月19日). 2015年12月6日閲覧。
  14. ^ GEMが静岡マラソンでランナーに給水、来年はマラソン走る!?”. エンタメNEXT 公式サイト (2014年3月3日). 2016年4月3日閲覧。
  15. ^ ピンクス&コピンクス!トークライブ2014〜私のリバースデー〜”. AKIBAカルチャーズ劇場公式サイト (2014年3月13日). 2015年4月18日閲覧。
  16. ^ コピンク声優 J=J宮本佳林・夢アド荻野可鈴・スパガ浅川梨奈がそろい踏み! 今秋スペシャルイベントも開催決定!”. GirlsNews 公式サイト (2014年3月17日). 2015年4月18日閲覧。
  17. ^ 静岡朝日テレビ「コピンクス!」2014/07/22放送”. 番組公式YouTubeチャンネル (2014年7月22日). 2015年12月6日閲覧。
  18. ^ 【構成演出】「ピンクス&コピンクス!スペシャルライブ2014〜嘘みたいな今日〜」”. 児玉雨子公式サイト (2014年8月20日). 2016年4月3日閲覧。
  19. ^ コピンク☆宮本佳林”. Juice=Juice 公式ブログ (2014年9月23日). 2016年4月3日閲覧。
  20. ^ ピンクス!コピンクス!”. 浅川梨奈 公式ブログ (2014年9月23日). 2016年4月3日閲覧。
  21. ^ 三代目コピンク(。>ω<。)廣川奈々聖”. iDOLStreet福岡 公式ブログ (2014年9月23日). 2016年4月3日閲覧。
  22. ^ コピンクトークライブ(σ゜∀゜)σ廣川奈々聖”. iDOLStreet福岡 公式ブログ (2014年10月12日). 2015年12月6日閲覧。
  23. ^ 宮本佳林ら歴代コピンク誕生の真実、地方局のミニ番組による壮大な仕掛け”. Yahoo!Japan News (2016年3月8日). 2016年4月3日閲覧。
  24. ^ ピンクス&コピンクス! ラストライブ2016 MOMENT”. オデッセー公式サイト (2016年1月29日). 2016年4月3日閲覧。
  25. ^ 3/12「ピンクス&コピンクス!ラストライブ2016 MOMENT memories/memorize」”. 児玉雨子公式サイト (2016年3月16日). 2016年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]