ヒロシゲ (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヒロシゲ
Murasaki and Hiroshige craters m10 aom 6 21.gif
水星探査機マリナー10号が撮影したムラサキとヒロシゲ。左の写真は2回目のフライバイの時に、右の写真は最初のフライバイの時に撮影。左に直径125kmのムラサキ、右に直径140kmのヒロシゲ。
惑星 水星
座標 南緯13度 西経27度 / 南緯13度 西経27度 / -13; -27座標: 南緯13度 西経27度 / 南緯13度 西経27度 / -13; -27
直径 140 km
名祖 歌川広重

ヒロシゲ (Hiroshige) は、水星クレーターであり、南緯13.32度、西経26.91度に位置する[1]。直径は138.42キロメートルであり[1]、日本の絵師歌川広重にちなんで命名された[1]

ヒロシゲの西側には同規模のムラサキ・クレーターが隣接している。

出典[編集]

  1. ^ a b c Gazetteer of Planetary Nomenclature”. USGS Astrogeology Science Center. 2014年2月5日閲覧。