エイトク (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エイトク
惑星 水星
座標 南緯22度06分 西経156度54分 / 南緯22.1度 西経156.9度 / -22.1; -156.9座標: 南緯22度06分 西経156度54分 / 南緯22.1度 西経156.9度 / -22.1; -156.9
直径 約 100 km
名祖 狩野永徳

エイトク: Eitoku)は、太陽系の第1惑星である水星の表面に存在するクレーターの1つである。直径は約100 km[1]。水星のクレーターの多くは、作家や芸術家に由来した命名がなされており、このクレーターの名称は日本絵師狩野永徳に由来する[2]

脚注[編集]

  1. ^ Moore, Patrick (2000). The Data Book of Astronomy. Institute of Physics Publishing. ISBN 0-7503-0620-3. 
  2. ^ Eitoku”. Gazetteer of Planetary Nomenclature. NASA. 2012年7月2日閲覧。

関連項目[編集]