ヒーロー断崖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒーロー断崖
Hero Rupes
PIA02446 Discovery Scarp.jpg
ヒーロー断崖の写真
種類 断崖
場所 南半球
座標 南緯58度24分 西経171度24分 / 南緯58.4度 西経171.4度 / -58.4; -171.4座標: 南緯58度24分 西経171度24分 / 南緯58.4度 西経171.4度 / -58.4; -171.4
全長 300km以上
発見者 マリナー10号
名の由来 スループ船ヒーロー号

ヒーロー断崖(ヒーローだんがい、: Hero Rupes)は、水星の表面にある長さ300km以上におよぶ断崖[1]、水星の南半球に位置している[2]1974年マリナー10号によって発見されたこの断崖は、水星のの冷却に伴って形成された衝上断層と考えられている[3]

この崖は、ナサニエル・パーマー英語版1820年から1821年にかけて南極大陸沿岸部の探険の際に乗船した、スループ船ヒーロー (Hero) 号に由来する[2]

脚注[編集]

  1. ^ PIA02943: 300 Kilometer Long Scarp”. NASA/JPL. 2010年7月19日閲覧。
  2. ^ a b Resolution Rupes”. USGS. 2010年7月19日閲覧。
  3. ^ Watters, Thomas R.; Solomon, Sean C.; Robinson, Mark S. (2009). “The tectonics of Mercury: The view after MESSENGER's first flyby”. Earth and Planetary Science Letters 285 (3-4): 283–296. Bibcode 2009E&PSL.285..283W. doi:10.1016/j.epsl.2009.01.025. 

関連項目[編集]