カイパー (水星のクレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイパー
Kuiper crater CN0131774036M.png
水星探査機メッセンジャーによる写真
惑星 水星
座標 南緯11度00分 西経31度30分 / 南緯11度 西経31.5度 / -11; -31.5座標: 南緯11度00分 西経31度30分 / 南緯11度 西経31.5度 / -11; -31.5
直径 60 km
名祖 ジェラルド・カイパー

カイパー (Kuiper) は、水星の中規模クレーター。中央丘は南緯11度、西経31.5度に位置する。直径は60キロメートルであり、天文学者ジェラルド・カイパーにちなんで命名された。水星の表面で最も高いアルベドであることから、最も若いクレーターであると推測されている[1]

カイパーは、ムラサキ・クレーターの北側のリム上に位置している。

出典[編集]

  1. ^ De Hon, R.A.; D.H. Scott, and J.R. Underwood, Jr. (1981年). “Geologic Map of the Kuiper (H-6) Quadrangle of Mercury (PDF)”. 2014年2月5日閲覧。