パウロ・ガッサニーガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パウロ・ガッサニーガ Football pictogram.svg
Audi- quattro-Cup 09.JPG
サウサンプトン時代のガッザニーガ (2015年)
名前
本名 パウロ・ディノ・ガッサニーガ
Paulo Dino Gazzaniga
ラテン文字 Paulo Gazzaniga
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1992-01-02) 1992年1月2日(27歳)
出身地 ムルフィー英語版
身長 196cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション GK
背番号 22
利き足 右足
ユース
2007-2011 スペインの旗 バレンシア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 イングランドの旗 ジリンガム 20 (0)
2012-2017 イングランドの旗 サウサンプトン 21 (0)
2016 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ (loan) 32 (0)
2017- イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 4 (0)
代表歴
2018- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウロ・ディノ・ガッザニーガスペイン語: Paulo Dino Gazzaniga)は、アルゼンチンムルフィー英語版出身のサッカー選手プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

ジリンガム[編集]

バレンシアCFのユースチームに所属していたが、トップチームには昇格できず、2011年6月にジリンガムFCからオファーを受け、2年契約を結んだ。

サウサンプトン[編集]

2012年7月にサウサンプトンFCに4年契約で移籍。同年9月22日のアストン・ビラFC戦にて、プレミアリーグデビューを果たす。しかしフレイザー・フォースターらの控えに回る機会が多く、2014-15シーズンは2試合の出場に終わった。

ラージョ・バジェカーノ[編集]

2016年7月29日、セグンダ・ディビシオンに降格したラージョ・バジェカーノに期限付き移籍。

トッテナム・ホットスパー[編集]

2017年8月23日、トッテナム・ホットスパーFCと2022年までの契約を締結。背番号は22番と発表された[1]ウーゴ・ロリスおよびミシェル・フォルムの欠場により、11月5日のクリスタル・パレスFC戦でデビューを果たし、枠内シュートを防ぐ活躍を見せ、勝利に貢献した[2]

2019-20シーズンはフォルムの退団により正式に第2GKに昇格した。9月21日のレスター・シティFC戦でロリスの欠場に伴い同シーズン初出場を記録した。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ その他 合計
リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ジリンガム 2011-12 リーグ2 20 0 1 0 0 0 1 0 22 0
合計 20 0 1 0 0 0 1 0 22 0
サウサンプトン 2012-13 プレミアリーグ 9 0 0 0 2 0 - 11 0
2013-14 プレミアリーグ 8 0 0 0 0 0 - 8 0
2014-15 プレミアリーグ 2 0 0 0 0 0 - 2 0
2015-16 プレミアリーグ 2 0 0 0 0 0 - 2 0
合計 21 0 0 0 2 0 - 23 0
通算 41 0 1 0 2 0 1 0 45 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]