ニック・マロンデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニック・マロンデ
Nick Maronde
マイアミ・マーリンズ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ケンタッキー州レキシントン
生年月日 (1989-09-05) 1989年9月5日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投両打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト3巡目(全体104位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名
初出場 2012年9月2日 シアトル・マリナーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・ニコラス・マロンデJohn Nicholas Maronde, 1989年9月5日 - )は、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントン出身のプロ野球選手投手)。左投両打。MLBマイアミ・マーリンズ傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト43巡目(全体1294位)でオークランド・アスレチックスから指名されたが、入団せずにフロリダ大学へ進学した。

プロ入りとエンゼルス時代[編集]

2011年MLBドラフト3巡目(全体104位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名され、7月6日に契約。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級オレム・オウルズ英語版でプロデビュー。11試合に先発登板して5勝0敗・防御率2.14・50奪三振の成績を残した。

2012年はまずA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版でプレーし、10試合に先発登板して3勝1敗・防御率1.82・60奪三振の成績を残した。夏期にはルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルスでプレーした。8月にAA級アーカンソー・トラベラーズへ昇格。7試合(先発5試合)に登板して3勝2敗・防御率3.34・21奪三振の成績を残した。9月1日にエンゼルスとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[1]、翌2日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビュー。2点ビハインドの6回1死から登板し、カルロス・ペゲーロを三振に抑え、打者一人で降板した[2]。この年メジャーでは12試合に登板して防御率1.50・7奪三振の成績を残した。

2013年3月2日にエンゼルスと1年契約に合意。3月24日にAA級アーカンソーへ異動し[3]、そのまま開幕を迎えた。4月23日にメジャーへ昇格[4]5月1日にAA級アーカンソーへ降格した[5]7月29日に再びメジャーへ昇格した[6]が、8月14日にAAA級ソルトレイク・ビーズへ降格した[7]。この年は10試合に登板して防御率6.75・5奪三振の成績を残した。

2014年は開幕ロースター入りした[8]が、4月11日にAAA級ソルトレイクへ降格[9]4月21日にメジャーへ再昇格した[10]。再昇格後は防御率1点台に抑えていたが、5月4日テキサス・レンジャーズ戦では1回4安打5失点3四球、7日のニューヨーク・ヤンキース戦では2安打3失点1四球で1死も取れず降板。防御率12.79まで落ち込み、8日にAAA級ソルトレイクへ降格。その後はメジャーへ昇格することはなく、7月10日DFAとなった[11]。この年エンゼルスでは11試合に登板して防御率12.79・7奪三振の成績を残した。

インディアンス傘下時代[編集]

2014年7月12日に金銭トレードで、クリーブランド・インディアンスへ移籍した[12]が、この年のインディアンスでのメジャー登板は無かった。オフの12月6日にDFAとなり[13]12月23日に40人枠を外れる形でAAA級コロンバス・クリッパーズへ配属された。

2015年はAA級アクロン・ラバーダックスとAAA級コロンバスでプレーし、2球団合計で36試合(先発12試合)に登板して0勝9敗・防御率4.70・93奪三振の成績を残した。

2016年もAA級アクロンとAAA級コロンバスでプレーし、2球団合計で38試合(先発2試合)に登板して0勝1敗5セーブ・防御率3.19・39奪三振の成績を残した。

マーリンズ傘下時代[編集]

2016年12月8日ルール・ファイブ・ドラフト(マイナーリーグ・フェイズ )でマイアミ・マーリンズから指名され、移籍した[14]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 63(2012年 - 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Alden Gonzalez (2012年9月1日). “Hunter thriving in two-hole, eyes .300 average”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  2. ^ Scores for Sep 2, 2012”. ESPN LA (2012年9月2日). 2014年5月4日閲覧。
  3. ^ Alden Gonzalez (2013年3月24日). “Maronde, Cordero among eight Angels sent down”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  4. ^ Alden Gonzalez, William Boor (2013年4月24日). “Angels dealing with lots of bullpen turnover”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  5. ^ Alden Gonzalez (2013年5月1日). “Maronde sent to Double-A amid struggles”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  6. ^ Alden Gonzalez (2013年8月14日). “Angels send Downs to Braves for righty Rasmus”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  7. ^ Alden Gonzalez (2013年8月14日). “Despite struggles, Cowart will keep switch-hitting”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  8. ^ Angels announce 2014 Opening Day roster”. MLB.com Angels Press Release (2014年3月30日). 2014年5月4日閲覧。
  9. ^ Lyle Spencer (2014年4月11日). “De La Rosa back from DL; Maronde optioned”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  10. ^ Alden Gonzalez (2014年4月21日). “Trout not getting caught up in comparisons”. MLB.com. 2014年5月4日閲覧。
  11. ^ Lyle Spencer (2014年7月10日). “Wilson placed on DL with sprained right ankle”. MLB.com. 2014年7月11日閲覧。
  12. ^ Indians, Angels complete trade”. MLB.com Indians Press Release (2014年7月12日). 2014年7月13日閲覧。
  13. ^ Adam McCalvy (2014年12月17日). “Indians sign right-hander Floyd to 1-year deal”. MLB.com. 2014年12月24日閲覧。
  14. ^ 2016 Rule 5 Draft results”. MLB.com (2016年12月8日). 2017年2月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]