D.J.カラスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
D.J.カラスコ
D. J. Carrasco
DSC 0237 D. J. Carrasco.jpg
ニューヨーク・メッツ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アリゾナ州サフォード
生年月日 1977年4月12日(38歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 MLBドラフト26巡目
初出場 MLB / 2003年4月2日
NPB / 2006年3月29日
最終出場 MLB / 2012年5月16日
NPB / 2006年5月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダニエル・J・カラスコDaniel J. "D. J." Carrasco, 1977年4月12日 - )はアメリカ合衆国アリゾナ州サフォード出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

ピマ・コミュニティ大学を卒業後、1997年MLBドラフト26巡目でボルチモア・オリオールズに指名され契約。

マイナー時代[編集]

オリオールズのマイナー組織では登板は無いまま、1998年クリーブランド・インディアンスへ移籍した。ここでは、マイナーで投げた。

1999年からは、ピッツバーグ・パイレーツのマイナーでプレーした。

2002年ルール5ドラフトカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した。

メジャー昇格とロイヤルズ時代[編集]

2003年メジャー初昇格。その後先発、中継ぎとして定着し、3年間で101試合に登板し、14勝15敗2セーブ防御率4.81の成績を残した。

日本球界時代[編集]

2006年は投手陣に不安を抱えていた福岡ソフトバンクホークスの目に留まり、推定総額2年5億円の契約を結び入団した。オーバーサイドアンダーからの速球や鋭い変化球(主な変化球の球種はカーブスライダーチェンジアップカットボール)を武器に、当初は先発ローテーション入りが期待されていた。

しかし、3試合に先発したものの、期待通りのピッチングを見せることはなくファームに降格。その後、再度チャンスを与えられるも結果を残すことが出来ず、ファーム生活が続いていた。結局1年の契約を残しながら11月15日に球団から正式に戦力外通告を受けた後、12月1日に自由契約

アメリカ球界復帰[編集]

その後、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。 2007年は、マイナーで投げた。

ホワイトソックス時代[編集]

2008年1月11日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約。この年も開幕メジャー入りはならなかったが、7月9日にボビー・ジェンクスの故障に伴いメジャー復帰を果たした。

2009年12月12日にノーテンダーFAになった。

パイレーツ時代[編集]

2010年1月13日、ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ[1]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2010年7月31日に、ボビー・クロスビーライアン・チャーチと共に、クリス・スナイダーペドロ・シリアコとのトレードでアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍[2]

メッツ時代[編集]

2010年12月にニューヨーク・メッツと2年契約を結ぶ[3]

2012年5月25日に解雇された[4]

ブレーブス時代[編集]

2012年6月20日、アトランタ・ブレーブスと契約を結ぶ[5]。しかし、7月4日に解雇された。

ブレーブス退団後[編集]

2015年7月6日に、第4回WBC予選のニュージーランド代表ブルペンコーチを務める事が発表された[6]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
2003 KC 50 2 0 0 0 6 5 2 6 .545 355 80.1 82 8 40 4 7 57 6 0 44 43 4.82 1.52
2004 30 0 0 0 0 2 2 0 4 .500 163 35.1 41 5 15 3 3 22 2 0 22 19 4.84 1.58
2005 21 20 1 0 1 6 8 0 0 .429 511 114.2 129 11 51 2 6 49 7 3 67 61 4.79 1.57
2006 ソフトバンク 3 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 63 10.1 22 3 10 0 1 9 1 0 17 17 14.81 3.10
2008 CWS 31 0 0 0 0 1 0 0 7 1.000 158 38.2 30 2 14 1 5 30 0 0 17 17 3.96 1.14
2009 49 1 0 0 0 5 1 0 0 .833 405 93.1 103 5 29 4 2 62 3 0 42 39 3.76 1.41
2010 PIT 45 0 0 0 0 2 2 0 5 .500 232 55.2 50 4 22 1 4 45 4 0 24 24 3.88 1.29
ARI 18 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 98 22.2 18 1 12 2 1 20 2 0 15 8 3.18 1.32
'10計 63 0 0 0 0 3 2 0 7 .600 330 78.1 68 5 34 3 5 65 6 0 39 32 3.68 1.30
2011 NYM 42 1 0 0 0 1 3 0 2 .250 225 49.1 67 7 16 4 6 27 3 1 35 33 6.02 1.68
2012 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 3.2 6 2 0 0 1 3 1 0 3 3 7.36 1.64
MLB:8年 290 24 1 0 1 24 21 2 26 .533 2165 493.2 526 45 199 21 35 315 28 4 269 247 4.50 1.47
NPB:1年 3 3 0 0 0 0 3 0 0 .000 63 10.1 22 3 10 0 1 9 1 0 17 17 14.81 3.10
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 59 (2003年)
  • 21 (2004年 - 2005年)
  • 00 (2006年)
  • 53 (2008年 - 2010年途中)
  • 77 (2010年途中 - )

コーチ歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]