ナンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナンディ
ナンディ
座標: 南緯17度48分00秒 東経177度25分00秒 / 南緯17.80000度 東経177.41667度 / -17.80000; 177.41667
フィジーの旗 フィジー
ビティレブ島
Division 西部地域
人口 (2011)
 - 計 42,284人

ナンディ(Nadi)はフィジービティレブ島西部の都市である。その欧文スペルからナディとカナ表記されることもあるが、発音: [ˈnandi] であるのでナンディが相応である。付近にナンディ国際空港を擁する。

2007年2月の豪雨で被災したナンディ

概要[編集]

人口は約3万1千人で、首都スバラウトカに次ぐフィジー第3の都市である。 国際空港が存在するため年間約34万人(1996年)が訪れる観光都市である。 インド系の移民が多く、ヒンドゥー寺院やモスクもある。

南太平洋諸国への玄関ともなっているため、日本人観光客も多く、リゾートホテルがデナラウ地区にたくさんある。

ナンディのメインロードでは、観光産業が盛んなため、道を歩くだけでも声を掛けられることで有名な観光地である。

歴史[編集]

交通[編集]

ナンディ国際空港

航空[編集]

ナンディ国際空港が市中心部の北東8kmに存在する。

日本から渡航するには直行便としてかつてエア・パシフィック航空(現・フィジーエアウエイズ)により東京・成田から就航していたが、利用客低迷等も相まって2009年3月をもって路線撤退した。 経由便として、安価なポートモレスビー乗り継ぎのニューギニア航空。またソウル乗り継ぎの大韓航空香港乗り継ぎのキャセイ・パシフィック航空エア・パシフィック航空、あるいはオーストラリア(シドニー)・ニュージーランド(オークランド)などで乗り継ぐ方法などがある。

日本発着の代表的(あくまでも参考的な程度)な乗り継ぎ例は以下の通りとなる。

  • ポートモレスビー(パプアニューギニア)経由ナンディ往復(ニューギニア航空)
  • 仁川(韓国)経由ナンディ往復(大韓航空)
  • 香港(中国)経由ナンディ往復(キャセイ・パシフィック航空とフィジーエアウエイズ)
  • バンコク・シドニー乗り継ぎ(タイ国際航空とカンタス航空)
  • クアラルンプール・シドニー乗り継ぎ(マレーシア航空とカンタス航空)
  • シンガポール・シドニーまたはオークランド乗り継ぎ(シンガポール航空とフィジーエアウエイズまたはアライアンス系統ではニュージーランド航空)

陸上交通[編集]

ナンディ国際空港ゲートとサトウキビ運搬鉄道の線路
サトウキビ運搬鉄道

市街地北部のバスターミナルからラウトカシンガトカ等の都市向けの路線バス及び空港行きのバスが存在する。自動車の数も多いが、道路の整備が遅れている(1997年現在、市内の信号機の数は1つ)ため渋滞がたびたび起きている。また、サトウキビ運搬用の鉄道が収穫期のみ運行される。市内を走るタクシーの大半は日本からの中古であり、日本で使われたタクシー会社からの廃車体を再利用した上でかつ日本時代の塗装をそのままにして活躍している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]