ビティレブ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビティレブ島
Fiji map.png
所在地 フィジーの旗 フィジー
所在海域 太平洋
面積 10,388 km²
海岸線長 - km
最高標高 1,394 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
シガトカ川

ビティレブ島(ビティレブとう、Viti Levu Island)は、太平洋南部のフィジー諸島最大の首都スバ、国際空港のあるナンディなどの都市があるフィジーの中心となる島である。「ビティ=フィジー」、「レブ=大きい」、という意味である。

面積は10,388km2だが、全般的に山がちで平野は少ない。一番高いトマニビ山英語版Mt. Tomanivi、旧称:ヴィクトリア山 Mt. Victoria)の1,324mである。

島の北側にバトゥイラ海峡Vatu-i-Ra Channel)、南側にカンダブ水路Kandavu Passage)がある。

サトウキビバナナココヤシなどが栽培される。